日下部恭平 『くーやんの「今」、これを買え!』第214回

どうもです!
まさかの史上最速梅雨明けと言うことで茹だるような暑い日々が続きますね!
水分補給をしっかりしつつ欲しいカードを狙っていきましょう(笑)
『ダブルマスターズ2022』のカードリストも出揃い、7月からパイオニアの予選も始まり8月にはBMOも控えていて、いろんなカードから目が離せない!?


それでは今週も行ってみましょう!


 


願い/Wish


korekae213 01.jpg


『フォーゴトン・レルム探訪』からこの1枚。
コンボデッキがたまに採用しているイメージですが4Cオムナスみたいなデッキが採用しているパターンもあり、能力も中々に替えのきかない物なので今後出てくるカード次第では高騰もあり得るカードだと思います。
特にあまり人気の無かったパックにしか入っていなくて、「4枚使う」「唯一無二」となると使うようになった時は一気に上がるので持っていない人は今のうちに集めておけ!!!


 


集合した中隊/Collected Company


korekae213 02.jpg


もう十分高いカードですが『ダブルマスターズ2022』で再録されなかったこと、最近またパイオニアでの使用率が増えてきたと言うことで今後さらに上がる可能性は十分あります。
4枚使う人気のカードと言うことで使う予定のある人は真っ先にこれを集めておけ!!!!


 


魔力の墓所/Mana Crypt


korekae213 03.jpg


やはり『ダブルマスターズ2022』で再録されなかった人気カードは値上がり必至のような気がしますね。
最近日本でもかなり統率者が盛り上がっているので早めに買わないと市場から枯れてしまうようなこともあるかも知れません。
幸い1枚で良いカードなので迷っている人は思い切って手に入れておきましょう!!!!


 


おまけ~マジック小話~


知っていても得はしないがこんなことがあったのだよという雑学、小ネタや珍しいカードを1つ紹介していきます。


「Salvatのご紹介」


今回ご紹介するカードはこちら!


CA062A6A-487A-431C-9111-B7D4BDB992C1.jpg


みなさんはこのペガサスのエキスパンションシンボルを見たことがありますか?


実はこれ2005年にフランスの出版社の子会社であるSalvat社がウィザーズと協力してMTGの雑誌をスペインで発売した時の付録として入っていたカードになります。
今で言うと「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」の初回盤にプロモカードが付いてきますがそれと同じようなものだと思ってもらって大丈夫です。
ただし種類は1種類では無く何度かに分かれて雑誌を購入していくと最終的に60枚の構築済みデッキが10種類完成すると言うディアゴスティーニ的な販売方法だったようです。


2006年と2011年にも発売されているようですが、いかんせん日本では未発売でコレクターが頑張って個人輸入することはあっても中々市場には流通しなかったので日本では見たこと無いって人も多いのでは無いでしょうか?
実際うちでも何度か販売しましたがほとんどすぐに売り切れてしまいました。
特にこのシンボルの入った基本土地は大人気だった記憶があります。
と言うわけで興味のある方はぜひSalvatについて調べて見てください!!


それでは今週はここまで!
また次回お会いしましょう!


 


カードゲーム通販Bigweb


↑↑記事で書かれているカードはこちらのページでご購入いただけます↑↑

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0 種類 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0 種類 0
0