日下部恭平 『くーやんの「今」、これを買え!』第200回  

どうも~!


先週末は世界選手権でしたね!


高橋選手は優勝おめでとうございます!


 


ここでスタンダードのグランプリやPTQなんかが控えていればスタンダードの価格変更で大忙し!と言ったところなんですが・・・やはりコロナ渦では厳しい物がありますね。


とは言え全体的にジワ上がりしているのでスタンダードを中心にプレイしている人は土地回りとかは早めに抑えておいた方が良いかもしれません!


今週末はパイオニア・チャレンジャーデッキも発売されるので収録カードの一部は以前よりお求めやすい価格で手に入れるチャンスでもありますね!


それでは今週も行ってみましょう!


 


ターシャズ・ヒディアス・ラフター/Tasha's Hideous Laughter


korekae200 01.jpg


『フォーゴトン・レルム探訪』からこの1枚。
スタンダードのカードですが主にモダンのライブラリーアウトで活躍中ですね。


なんで追放やねん!とか削りすぎちゃうかぁ!!?と思った人も多いのでは無いでしょうか。


元々ライブラリーを削るカード自体が海外のカジュアル需要もあって後々高くなることが多いのですがこのカードはその中でも「構築級」で「4枚使う」に加えて『フォーゴトン・レルム探訪』があまり人気がなく今後剥かれる数もそんなに多くないだろうと言う点も加味すれば今が一番安い気がします。


持っていなければ今のうちに揃えておけ!!!!


 


バザールの交易魔道士/Bazaar Trademage


korekae200 02.jpg


初代『モダンホライゾン』から《Bazaar of Baghdad》の能力を持ったこのカードをご紹介。


今はまったく使われておらずセット内でも一番安いレアになっていますが、相性の良いカードやデッキさえ現れれば一気に高騰するくらいのスペックは秘めていると思います。


クリーチャータイプも人間・ウィザードと今後も期待できそうです!


1年後か10年後かは分かりませんが・・・とりあえず買っておいても損は無い!


 


おまけ~実は光ると高いカード~


不定期で紹介しているノーマルとFoilの価格の差がすごいカード達の紹介です!


基本的には英語版ですが日本語版が同様の場合もあります。


 


火付け射手/Firebrand Archer


korekae200 04-1.jpg


『破滅の刻』のコモン!?


というわけでマジで知らなければ無価値のカードに見えてしまうと思うのですが海外ではカジュアル統率者を中心にかなり人気があるようでFOIL版は7ドル前後の値がついているようですね。


めちゃくちゃ高い!ってわけではないですがコモンでもこの様に光れば値段が付くカードがあるっていうのは面白いですね!


Bigwebでも英語版のみになりますが高価買取中ですので是非チェックしてみてください!


 


出現領域/Emergence Zone


korekae200 04.jpg


『灯争大戦』からこちらのカードのご紹介。


絵違いプレインズウォーカーが出てくることから日本語版のパックが剝かれまくった結果、他のセットよりも日本語版と英語版の価格差が特に激しいセットなのですがこのカードは通常版は日英あまり差が無くFOILになると何故か英語版がめちゃくちゃ高くなると言うカードです。


通常版が50セントほどで取引されているのですがFOIL版になると10ドルオーバー!


海外の方は《錬金術師の隠れ家》のような「瞬速を持っているかのように唱えてもよい」みたいなテキストのカードを好むようです。


統率者戦で使っているようですね。


というわけでBigwebではこちらのカードも高価買取中


統率者戦で人気のカードは光ると高い!


  


それでは今週はここまで!


また次回お会いしましょう。


 


カードゲーム通販Bigweb


↑↑記事で書かれているカードはこちらのページでご購入いただけます↑↑

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0