日下部恭平『くーやんの「今」、これを買え!』第161回

どうも~!
先週末はグランプリ・ダラス2019がモダンフォーマットで行われました!
前評判ではホガークデッキがヤバそうだと言われていましたが案の定2日目進出率ぶっちぎりの1位となりTOP8にも2人入ってますね・・・ここまで凄いと禁止改定にも注目が集まりそうです。
しかし優勝は青白コントロール!他にもTOP8に様々なデッキが入賞しているのを見るとモダンの多様性が伺えます。
また『基本セット2020』のカードリストも公開になり時期スタンにも注目が集まっています!
さらにさらにpauperが公式フォーマット化されるとの発表がありました!
もう全フォーマット目が離せない!!!!


それでは今週も行ってみましょう。


 


《ゴブリンの技師/Goblin Engineer》


korekae161 01.jpg


今回のグランプリにも入賞している《最高工匠卿、ウルザ》とソプターコンボを軸としたデッキで採用されています。
こういったデッキで使うと赤い《石鍛冶の神秘家》のようなカードなので今の値段は不当に安いのでは無いかなと思います。
特に1000円以下~ワンコイン周辺のカードは一度高騰すると海外バイヤーの買い占めの煽りを受けて(あんまり良いことではありませんが)一気に数倍の値上がりをしてしまうことも珍しくありません。と言うわけで今後さらに使われていくなら今が底値な気がするので気になっている人は早めに揃えておきましょう!


 


《謎めいた命令/Cryptic Command》


korekae161 02.jpg


モダンの青白コントロールを支え続けている強カードですね。
《精神を刻むもの、ジェイス》が解禁されてもなおこちらのカードが優先されることの方が多いのでモダンでコントロールを組むなら必須と言っても過言では無いでしょう。
幾度も再録されていますがこのままいくとまた昔のように高騰してしまう可能性は十分にあります。
持っていなければ今の内に4枚揃えておけ!!!


 


《栄光の終焉/Finale of Glory》
《永遠の終焉/Finale of Eternity》


korekae161 03.jpg


スタンダードからはこちらの2枚。
終焉サイクルはどれも強力ですがこの2枚だけ強さの割に不当に安いと考えています。
次期スタンダードでもっと使われだしたら一気に高騰なんてこともあり得るので今の内に使いそうな枚数だけでも揃えておきましょう!
買うときは今!!!


 


おまけ~海外で高いカード~


恒例の日本ではあまり需要が無いが、海外ではカジュアル需要があって高いカードを紹介しています。
基本的に英語版推奨です!


 


《時間の大魔道士、テフェリー/Teferi, Temporal Archmage》


korekae161 04.jpg


テフェリーでPWと言えば皆さん青白で5マナか3マナのあいつを想像してしまうのではないでしょうか?しかし実は初代PWテフェリーは6マナで青単色なんですよね!こいつの能力をすぐに言える人は相当マニアだと思います(笑)
『統率者2014年版』にのみ収録されていて海外では相当な人気のようで日本語と英語では2倍くらい値段に差がありますね。
と言うわけでBigwebでは英語版を高価買取中です!


 


さらにおまけ~実は光ると高いカード~


不定期で紹介しているノーマルとFoilの価格の差がすごいカード達の紹介です!
基本的には英語版ですが日本語版が同様の場合もあります。


 


《復活の探索/Quest for Renewal》


korekae161 05.jpg


『ゼンディカー』に収録されている条件を達成すると効果がある探索シリーズの緑をご紹介。
構築でもあまり見たことの無いカードですが「untap all~」と書かれたカードは海外で非常に人気があります。
このカードもFOILになると通常版の5倍近いお値段が付いていますね。
というわけでBigwebではこちらのカードも高価買取中です!


『ゼンディカー』の頃からプレイしていた人は一度コレクションをチェックしてみてください!


 


というわけで今週はここまで!
また次回お会いしましょう!


カードゲーム通販Bigweb


↑↑記事で書かれているカードはこちらのページでご購入いただけます↑↑

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0