日下部恭平『くーやんの「今」、これを買え!』第157回

どうも~!
先週末、マジックフェストは無かったようですがSCGモダンオープンがありましたね!
マジックフェスト・横浜2019が近いので注目の大会でした!
『灯争大戦』発売もすぐそこですがまずはモダンから目が離せない!
と言うわけで今週もいってみましょう!


 


《集団意識/Hive Mind》


korekae157 01.jpg


『基本セット2010』にのみ収録されているエンチャントです。
古くはレガシーで契約系のカードと組み合わされて使われていましたが《全知》登場後はほとんど見ることが無くなったように思います。
しかし最近モダンのアミュレットタイタンにメインから採用されることが増えてきて再び注目が集まっています。
『基本セット2010』も気が付けば10年前のセット・・・このままメインデッキに定着すれば需要が供給を上回り今より値上がりすること必至!
と言うわけでモダンプレイヤーは持っていなければ揃えておいて損は無し!!!


 


《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》


korekae157 02.jpg


こちらも長い間マニアックなカジュアルレアとして扱われていましたがここ最近は普通にモダンで使うのでぐんぐん値段が上昇し気が付けば『時のらせん』でも屈指の高額レアになってしまいました。
このまま再録が無ければ更なる高騰もあり得るカードなので迷っている人は普通に買った方が良いかも知れません。
そもそもほとんど在庫が市場に無い状態ですが・・・
やはりMTGは土地が大切!


 


おまけ~海外で高いカード~


恒例の日本ではあまり需要が無いが、海外ではカジュアル需要があって高いカードを紹介しています。
基本的に英語版推奨です!


 


《巨岩の門/Dolmen Gate》


korekae157 03.jpg


『ローウィン』に収録されているアーティファクト。
能力は結構強いのですが構築ではほとんど見たことが無いですね・・・しかしカジュアル部族デッキには必須のようで海外では10ドル越え・・・
地味に一度も再録してないとはいえカジュアル需要恐るべし!。
と言うわけでこちらのカードをBigwebでは高価買取中です!


 


さらにおまけ~実は光ると高いカード~


不定期で紹介しているノーマルとFoilの価格の差がすごいカード達の紹介です!
基本的には英語版ですが日本語版が同様の場合もあります。


 


《疲労困憊/Exhaustion》


korekae157 04.jpg


古くからエターナルブルーと言うデッキで使われていたカードです。
モダンでもTaking Turnsと言うデッキでたまに見かけますね。
フルタップの相手に打てば実質3マナのタイムワープとして機能しますし《瞬唱の魔道士》などで容易に使いまわすことが出来るので見た目よりもずっと強いカードですがアンコモンで5回以上再録されているのでノーマル版はせいぜい5ドル前後(『ウルザス・サーガ』版なら1ドル以下!)です・・・しかし!
FOIL版が存在するのは『基本セット第9版』に収録されている物のみですのでFOILになると突然10倍以上の値段になります!う
う~ん昔はたくさん見た気がするのに・・・と言うわけでこのカードは日本語英語ともにFOIL版を高価買取中です!
もし持っている人がいたらぜひBigwebまで!


 


《面晶体の記録庫/Hedron Archive》


korekae157 05.jpg


『戦乱のゼンディカー』に収録されているアーティファクトですね。
統率者戦などで需要があるのでしょうか?ノーマル版は1ドル以下ですがFOIL版になると7~8倍の値段になりますね。
割と最近のカードなのでこれなら持っているぞ!って方もいるかも知れませんね!
こちらもBigwebで高価買取中です!


 


今週はここまで!
また次回お会いしましょう!



カードゲーム通販Bigweb


↑↑記事で書かれているカードはこちらのページでご購入いただけます↑↑

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0