【マジックフェスト・京都2019】日曜競技レガシー 決勝 籠谷 直太(京都)vs. 吉田 祐一(大阪)

マジックフェスト・京都2019 競技レガシー決勝 籠谷 直太(京都) vs 吉田 祐一(大阪)


by Tatsuo Sekimoto


MFKyoto2019_Legacy_f_01.JPG


決勝は籠谷の奇跡コントロールと吉田の青白《石鍛冶の神秘家》のアゾリウスカラー同士の対決。ギルドミッションならここで仲良く一緒に撮影するところだが、これは競技。優勝者の席は一つしかない。つまり白黒つけるしかないのだ。


Game1
互いに7枚の初手をキープして始まった決勝戦。マリガン地獄で片方が戦闘不能になるという最悪の事態は避けられた。あとは悔いが残らないように全力を尽くすだけだ。


MFKyoto2019_Legacy_f_05.JPG


(吉田 祐一)


吉田は2ターン目に《石鍛冶の神秘家》を出して早速仕掛ける。《殴打頭蓋》をサーチすると籠谷へとターンを渡した。
籠谷は召喚酔いが残っている間に《剣を鍬に》を《石鍛冶の神秘家》に唱える。吉田から《意志の力》飛んで来るが、《呪文貫き》で迎撃して《石鍛冶の神秘家》を追放する。


その後は互いに《思案》を唱えるだけで目立った動きはない。
籠谷は吉田のエンド前に《予報》。《Volcanic Island》を指定する。さらに自分のメインに《相殺》を出す。


吉田は自分のメインに《仕組まれた爆薬》をX=3、烈日2で唱える。
これに籠谷は《相殺》で《渦まく知識》を公開してから《意志の力》で対抗。《相殺》の破壊を阻止する。
吉田は続けて《思案》を唱えるが《相殺》で《渦まく知識》を公開されて打ち消される。どうやら忘れていたようだ。


籠谷は次のターンに《僧院の導師》を送り込む。
吉田もダメージレースを挑むために《殴打頭蓋》を唱えるが《呪文貫き》によって阻まれる。


さらに籠谷が駄目押しの《精神を刻む者、ジェイス》を唱えたところで吉田は投了した


籠谷 1-0 吉田


Game2
先手の吉田は《思案》。
後手の籠谷は《溢れかえる岸辺》を起動して《Tundra》から《先触れ》。互いに手札を整えて決戦に備える。


吉田は前のゲーム同様に2ターン目に《石鍛冶の神秘家》を出して《殴打頭蓋》をサーチする。
籠谷は返しに《沸騰する小湖》を起動して《Volcanic Island》を出してから《相殺》。《基本に帰れ》はないだろうという強気のプレイだ。


吉田は籠谷のアップキープに《石鍛冶の神秘家》を起動して《殴打頭蓋》を出す。
だがそこに待っていたかのように籠谷から《解呪》が飛んでくる。


それでも吉田は自分のターンに2体目の《石鍛冶の神秘家》をプレイ。
籠谷は《相殺》の誘発にスタックして《渦まく知識》を唱える。《相殺》を公開して2体目の《石鍛冶の神秘家》をカウンターする。
吉田は仕方なく《石鍛冶の神秘家》でアタックしてターン終了。この時点で籠谷のライフは16点だ。


MFKyoto2019_Legacy_f_02.JPG


(籠谷 直太)


攻め手を捌ききった籠谷は《僧院の導師》をプレイ。今度は籠谷がクロックをかける番だ。
だが、吉田も黙って見ているわけではない。返しに《真の名の宿敵》をプレイして《僧院の導師》の侵攻に待ったをかける。
しかしそれを嘲笑うかのように籠谷は《議会の採決》で対処。モンク・トークンが1体を生み出してから吉田にアタック。


吉田はコントロールに強い《石術師、ナヒリ》をプレイ。普通ならこれが通るだけでかなりゲームが傾くが、しかし《僧院の導師》という問題児がいる。守り切るのはいささか難しいように思える。
だが籠谷はそもそも反撃の芽も許さない。《呪文貫き》で《石術師、ナヒリ》を打ち消す。


籠谷は2枚目の《相殺》をプレイ。3体目のトークンを出すとそのまま《僧院の導師》とでアタック。吉田のライフは14点になる。
吉田は3体目の《石鍛冶の神秘家》を唱える。


籠谷は《相殺》を2枚誘発させて2枚目の《相殺》に対応して《渦まく知識》。トップに《対抗呪文》を積み込み公開する。遂に攻め手がつきはじた底をつく。


籠谷は自分のメインに《予報》。不要な《終末》を処分しつつ戦線を強化する。
打点が一気に上がったモンク軍団の攻撃に耐え消えれなかった。


籠谷 2-0 吉田


籠谷win!


MFKyoto2019_Legacy_f_04.JPG


マジックフェスト・京都2019 競技レガシーを優勝したのは籠谷 直太(京都)!おめでとう籠谷!!



マジックフェスト・京都2019 サイドイベントカバレージページ


マジックフェスト・京都2019 TOPページ

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0