週刊アリーナ 2019年9月19日号 「新しいモミールベーシックと『エルドレインの王権』を迎える準備」| MTG Arena

texted by Hayashi Shoya


【特別イベント】


・モミールベーシック


WA09 momir.png
モミールベーシックが開催されています。


WA09 wurm.jpg
前までは《原初の災厄、ザカマ》や《動じない大ワーム》を出すためにモミール能力の起動をセーブしながら9マナ10マナを目指す、もしくは高マナ域に届かせる前に1マナから起動し続けて相手を殴り倒すのが一般的な戦略でしたが、今回スタンダード外のカードが追加されたことで《原初の災厄、ザカマ》《動じない大ワーム》に支配されていた環境に対する行動原理がガラッと変えられました。
参加費も安いため気軽に参入できます。どの程度変わったのか少し見てみても良いでしょう。


WA09 momir2.png


WA09 rodora.jpg
同じブロックのカードが並び立ちましたが、そんな事は全然関係なく《怒れる腹音鳴らし》が強すぎて勝ちました。


WA09 momir3.png
追加カードがあっても《原初の災厄、ザカマ》くじの残念枠は健在だったり、どのマナ域にどれくらいの割合で旧カードが存在するかは未知数です。


高マナ域に旧カードを混ぜるという単純な方法ですがプレイ感が変わったMTGアリーナモミール、プレイするしか無い!



・スタンダード2020


WA09 s2020.png
当初は2連勝しなければ経験値が取得できませんでしたが、報酬が変更され、2敗するまでに1勝するだけでも経験値がもらえるようになりました。
日々のクエストのついでに経験値もゲットで一石二鳥。新環境の予習、しておきましょう。



【アップデート情報】


・お知らせ


9月26日の午後8時に『基本セット2020』マスタリーが終了します。
終了後、『エルドレインの王権』が実装される27日までの間はマスタリー経験値と報酬などが受け取れません。
基本セット2020マスタリーで取得したオーブが使用できなくなるのも要注意です。


週間勝利報酬とデイリークエストは『エルドレインの王権』実装時に更新されるのでそれまでにやり終えておくとちょっとだけお得です。



WA09 historic.png
Historicの仕様が若干変更されました。
・ワイルドカードの消費が2:1から1:1に変更
・プレイモードでクエストの達成が出来ないように変更
・追加カードの入手方法が未定に変更
・スタンダード落ちしたパックも1パック単位で購入可能に変更


プレイヤーから問題視されていた箇所が改善されました。
運営に声が届くというのは嬉しいことですね。



・不具合情報


マスタリー・レベルが100に達したプレイヤーがマスタリー・パスを購入してもレベル100達成時の報酬が貰えない不具合がありましたが、今後の更新でこの不具合に該当するプレイヤーに改めて報酬が付与されるようです。



【リアルイベント】


ルビー・ディビジョンの勝者はBEN STARK選手となりました。おめでとうございます!
赤単、青単と単色デッキを使っての優勝です。


WA09 mu.png















デッキリストインポート用(クリックで展開します)

3 塩(えん)水(すい)生(う)まれの殺(ころ)し屋(や) (M20) 50
4 マーフォークのペテン師(し) (DAR) 56
4 大(おお)嵐(あらし)のジン (DAR) 68
4 幽(ゆう)体(たい)の船(ふな)乗(の)り (M20) 76
4 セイレーンの嵐(あらし)鎮(しず)め (XLN) 79
2 プテラマンダー (RNA) 47
4 選(せん)択(たく) (DAR) 60
4 潜(せん)水(すい) (XLN) 53
3 魔(ま)術(じゅつ)師(し)の反(はん)駁(ばく) (DAR) 75
2 見(み)張(は)りによる消(しょう)散(さん) (XLN) 62
2 呪(じゅ)文(もん)貫(つらぬ)き (XLN) 81
4 執(しゅう)着(ちゃく)的(てき)探(たん)訪(ぼう) (RIX) 35
20 島(しま) (RIX) 193


1 塩(えん)水(すい)生(う)まれの殺(ころ)し屋(や) (M20) 50
1 魔(ま)術(じゅつ)師(し)の反(はん)駁(ばく) (DAR) 75
1 見(み)張(は)りによる消(しょう)散(さん) (XLN) 62
3 紺(こん)碧(ぺき)のドレイク (M20) 53
3 幻(げん)惑(わく)の旋(せん)律(りつ) (XLN) 55
2 否(ひ)認(にん) (M20) 69
2 霊(れい)気(き)の疾(しっ)風(ぷう) (M20) 42
2 本(ほん)質(しつ)の把(は)捉(そく) (RNA) 37
















WA09 ruby.png
BEN STARK選手にゲームを先取されたRIED DUKE選手は2ターン目までに3アクションの取れる初手をキープしましたが......
WA09 ruby2.png
後続の引きが芳しく無い間に《塩水生まれの殺し屋》が巨大なサイズに膨れ上がり、《マーフォークのペテン師》がブロッカーを無力化。BEN STARK選手が押し切りました。


Mythic Championship V は1ヶ月後の10月18日頃に開催されます。お楽しみに!



【MTG序盤攻略】


対人ゲームとは他のプレイヤーに対して何らかのアドバンテージ差をつけて勝つ事を目指すゲームです。それはMTGでも変わりません。
アドバンテージのなかではカード・アドバンテージが一番わかりやすいでしょう。1枚のカードで複数枚ドローしたり1枚のカードで相手のカードを2枚分対処したりしてカード差をつけるのがカード・アドバンテージです。
カード・アドバンテージは目に見えやすいところで勝利に貢献してくれるので重要視しがちです。しかし、これの真裏の存在であるテンポ・アドバンテージにも注目しなければなりません。


テンポ・アドバンテージはMTGではマナ・アドバンテージとも呼ばれます。その名の通りマナ差をつけてアドバンテージを取ると言うことです。


WA09 kuma.jpgわかり易い例ですと、相手の2マナ2/2を1マナの《ショック》で焼くと1マナ分アドバンテージを得たことになります。たったそれだけ? と思われるかも知れませんが、今の例が先手2ターン目ならゲームが大きく傾く出来事になりえます。相手の2ターン目は無かった事にされ、あなたの2ターン目は妨害される心配もありません。ここで何らかの驚異を展開できれば先手後手が入れ替わったと言っても過言ではないでしょう。先手がそこで何らかのアクションを返して相手の驚異を無力化しなければいけないからです。
あなたが出した2/2の返しに3/3を出されて無力化されっぱなしな場合は2マナ損ですが、《稲妻の一撃》等の除去や《巨大化》のようなコンバットトリックなどがあれば少ないマナで相手のクリーチャーを対処しながら展開できるかも知れません。
マジックはこのようにしてアドバンテージの取り合いを行うゲームです。テンポ・アドバンテージを取るのは軽いカードが圧倒的に行いやすく、極論を言えばデッキの中の呪文が全部1マナのカードならば毎ターンすごい数の行動を起こせるので相手は息着く暇もなく打倒されるでしょう。


WA09 niku.jpg


勿論そんな事は滅多に起こりえません。軽いカードは弱く、3マナの全体除去1枚で今までの全ての行動が否定されることも珍しくありません。1マナのカード3枚と3マナのカード1枚はテンポ・アドバンテージ的には同等ですが、カード・アドバンテージ的には3:1と絶望的なまでのアドバンテージ差が開いています。
失ったテンポを取り戻すのは全体除去等のカード・アドバンテージを大きく取得できるカードが圧倒的に行いやすく、極論を言えばデッキの中の呪文が全部1:2交換を取れるカードならば毎ターンすごいカードの差を相手につけられるので、相手はカードを使い切った状態でもあなたを倒せず力尽きて打倒されるでしょう。


勿論そんな事ばかりではありません。アドバンテージを大きく取得できるカードは重く、ソーサリーであることが多いので相手の展開に対してまた何かしらの策を打ち続けなければなりません。その策も重いカードであれば、速攻クリーチャーや本体火力で徐々に追い詰められていきます。
本体火力は1:0交換と同義ですが、最後の1発は途方も無いアドバンテージを生み出します。手札を7枚抱えたあなたがとどめの《ショック》1枚で倒された場合、使えなかったカードはすべて勝った側のアドバンテージになります。取得したアドバンテージは手数に変えられなければ意味がありません。


各アドバンテージに意図的な格差による優位性がつけられない場合、この話は終わりません。そのどちらもこなせるようなカードが環境に存在するならまた別ですが......
WA09 tyuutai.jpg


デッキを作る際には、どのようなアドバンテージを活用して勝つデッキなのかを考えましょう。テンポ・アドバンテージで圧倒するクリーチャーデッキにお守りとして《次元の浄化》をいれたり、カード・アドバンテージを重視するコントロールデッキなのに単体除去ばっかりでドローソースが全然無かったり......どのようなデッキを構築するかは最終的には個々の自由で、他者がわざわざ批判するような事はするべきではないと思います。しかし誰かに助言を伺った時や、次の大会は優勝するのを目標にしています! と言った決意がある場合などの状況ではデッキ構築とプレイが自身の意図したアドバンテージと付き合えているか見直してみるといいでしょう。
自分はこのデッキでどのアドバンテージとお付き合いするのか。きちんと理解することでもっとマジックを面白くプレイ出来ると思います。



【デッキ紹介】


津村 健志(@KenjiTsumura)氏のバントランプ

WA09 haydro.jpg1ターン目から全力でマナを貯め、2種類のハイドラで貯蓄を一気に解放!
白いカードは全て盤面に触るカードで、ボードコントロール的にも立ち回れます。



WA09 WA09 bant.png















デッキリストインポート用(クリックで展開します)

4 ラノワールのエルフ (DAR) 168
4 神(しん)秘(ぴ)の神(しん)殿(でん) (M20) 255
4 枝(し)葉(よう)族(ぞく)のドルイド (M20) 178
4 楽(らく)園(えん)のドルイド (WAR) 171
2 大(たい)食(しょく)のハイドラ (M20) 200
4 ハイドロイド混(こん)成(せい)体(たい) (RNA) 183
4 森(もり) (ANA) 65
4 発(はつ)現(げん)する浅(あさ)瀬(せ) (M20) 217
4 拘(こう)留(りゅう)代(だい)理(り)人(にん) (RNA) 165
4 時(とき)を解(ほぐ)す者(もの)、テフェリー (WAR) 221
2 狼(おおかみ)の友(とも)、トルシミール (WAR) 224
4 世(せ)界(かい)を揺(ゆ)るがす者(もの)、ニッサ (WAR) 169
4 寺(じ)院(いん)の庭(にわ) (GRN) 258
4 繁(はん)殖(しょく)池(いけ) (RNA) 246
4 氷(ひょう)河(が)の城(じょう)砦(さい) (XLN) 255
4 神(しん)聖(せい)なる泉(いずみ) (RNA) 251


2 夏(なつ)の帳(とばり) (M20) 198
3 不(ふ)可(か)解(かい)な終(しゅう)焉(えん) (RIX) 1
2 敬(けい)虔(けん)な命(めい)令(れい) (M20) 13
2 否(ひ)認(にん) (M20) 69
2 エリマキ神(しん)秘(ぴ)家(か) (RNA) 174
2 伝(でん)承(しょう)の収(しゅう)集(しゅう)者(しゃ)、タミヨウ (WAR) 220
2 時(とき)の一(いっ)掃(そう) (WAR) 223

















カードゲーム通販Bigweb


世界初のトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」がオンラインゲーム「MTG Arena」のダウンロードはこちら!!

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0