週刊アリーナ 2020年6月23日号 環境最後に出でたるはヨーリオン | MTG Arena

texted by hayashi shoya


今週末にいよいよ『基本セット2021』がリリースされます。
プレイヤーズツアーオンラインも終了しスタンダードも一段落しましたが、すぐに新しい環境がやってきます。週末に向けて準備を万全にしていきましょう!


【恒常イベント】


wm40pure.png
6月26日の『基本セット2021』実装に伴い、そのタイミングでプレミア・ドラフトが『基本セット2021』に切り替わります。
実装直後からドラフトで遊べるのはかなりありがたいですね!
基本セットらしくシナジーをあまり重視しない環境なので、どのカードや色が強いのかある程度自分の中で点数付けをしておくとスムーズにピック出来ます。
公式のカードギャラリーでチェックしておきましょう。
 


 


【特別イベント】


「作業場:コモンの魅力」が開催されます。
開催日時:6月24日~26日
フォーマット:イベント近日になるまで詳細不明
参加費:無料
報酬:最初の1勝で500XPor500ゴールドorスタンダードのレアか神話レア1枚


 
【更新情報等】


・Jumpstart
7月17日にMTGアリーナのヒストリックで使えるようになるJumpstartですが、パワーバランスや技術的な問題を鑑みて20種類のカードが変更されます。
以下が変更されるカード一覧です。


wm40jump.png
・《アジャニに選ばれし者
・《天使の調停者
・《流刑への道
・《ルーンの解読
・《リスティックの研究
・《思考掃き
・《霊廟の牢番
・《再活性
・《ネル・トースの災い魔
・《囁く者、シェオルドレッド
・《死体発掘
・《ボール・ライトニング
・《稲妻の連鎖
・《龍詞の咆哮
・《稲妻
・《火炎舌のカヴー
・《ゴブリンの知識
・《たかり猫猿
・《食餌の時間
・《ファーディヤーの予見者


となります。
どのようなカードに変わるかは後日公開されるようです。


 


【esports】


村栄選手が有終の美を飾ったプレイヤーズツアーオンライン2から一週間、プレイヤーズツアーオンライン3では環境が変わり、青赤緑《荒野の再生》がトップメタの座から引きずり降ろされました。


白青緑ランプが37人、青赤緑《荒野の再生》が36人に続いて第三勢力は何と黒赤騎士の13人。



DYLAN NOLLEN


黒赤騎士
WM40pt1.png



デッキリストインポート用(クリックで展開します)デッキ
2 黒槍の模範 (ELD) 79
2 砕骨の巨人 (ELD) 115
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 どぶ骨 (RNA) 76
4 漆黒軍の騎士 (M20) 105
4 朽ちゆくレギサウルス (M20) 111
4 石とぐろの海蛇 (ELD) 235
4 嵐拳の聖戦士 (ELD) 203
2 ドリルビット (RNA) 73
4 エンバレスの宝剣 (ELD) 120
2 無情な行動 (IKO) 91
4 血の墓所 (RNA) 245
1 ロークスワイン城 (ELD) 241
7 山 (IKO) 269
8 沼 (IKO) 266
4 試合場 (ELD) 248

サイドボード
2 ドリルビット (RNA) 73
2 砕骨の巨人 (ELD) 115
2 苦悶の悔恨 (THB) 83
2 エンバレスの盾割り (ELD) 122
2 溶岩コイル (GRN) 108
3 害悪な掌握 (M20) 110
2 影槍 (THB) 236



WM40pt2.jpg黒赤騎士は《荒野の再生》に対して騎士で押す面の力と《朽ちゆくレギサウルス》の対処し辛い高打点での点の力によって多角的に攻められる事で有利がつき、苦手なデッキであるサクリファイス系が《荒野の再生》を苦手としている事もあってこの大会では数を減らしている事が予想出来た為、このデッキを選択したプレイヤーが大幅に増加しました。


また、新たに発掘されたデッキに白黒《空を放浪するもの、ヨーリオン》がありました。


 


 


BEN STARK
白黒《空を放浪するもの、ヨーリオン》


WM40pt4.png



デッキリストインポート用(クリックで展開します)デッキ
4 泥棒ネズミ (GRN) 64
4 魅力的な王子 (ELD) 8
4 ヤロクの沼潜み (M20) 123
3 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232
2 太陽の宿敵、エルズペス (THB) 14
3 オルゾフの簒奪者、ケイヤ (RNA) 186
4 苦悶の悔恨 (THB) 83
4 予言された壊滅 (ELD) 187
3 エルズペス、死に打ち勝つ (THB) 13
3 ガラスの棺 (ELD) 15
3 屈辱 (RNA) 192
4 ケイヤの誓い (WAR) 209
4 裏切る恵み (THB) 117
2 アーデンベイル城 (ELD) 238
3 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 寓話の小道 (ELD) 244
4 神無き祭殿 (RNA) 248
1 インダサのトライオーム (IKO) 248
6 平地 (IKO) 260
2 サヴァイのトライオーム (IKO) 253
9 沼 (IKO) 266
4 静寂の神殿 (M20) 256

サイドボード
1 ガラスの棺 (ELD) 15
2 灯の燼滅 (WAR) 190
4 強迫 (M20) 97
3 ケイヤの怒り (RNA) 187
4 朽ちゆくレギサウルス (M20) 111
1 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232



WM40pt3.jpg白黒のコントロールと言えば《予言された壊滅》ですが、《空を放浪するもの、ヨーリオン》でデッキの強度がかなり上がりました。
魅力的な王子》と《空を放浪するもの、ヨーリオン》は対処手段がなければ延々とアドバンテージを取り続けますし、《屈辱》はトップデッキされると致命傷となりえるエンチャントとシステムクリーチャーが存在するこの環境では優秀なインスタント除去です。



トップ8は
青赤緑《荒野の再生》 2
黒赤緑サクリファイス 2
赤黒サクリファイス 1
白青緑ランプ 1
青黒緑ランプ 1
白黒《空を放浪するもの、ヨーリオン》 1


となりました。最も強く意識された《荒野の再生》は今回は抑え気味の結果になりましたが、完全に姿を消す事はありませんでした。


日本からは平山選手が青赤緑《荒野の再生》で決勝まで奮闘しましたが、WILLIAM CRADDOK選手の駆る黒赤緑サクリファイスに惜しくも破れてしまいました。


 


WILLIAM CRADDOK
黒赤緑サクリファイス


WM40pt5.png



デッキリストインポート用(クリックで展開します)デッキ
4 大釜の使い魔 (ELD) 81
4 波乱の悪魔 (WAR) 204
4 忘れられた神々の僧侶 (RNA) 83
4 悲哀の徘徊者 (THB) 123
3 初子さらい (ELD) 118
4 魔女のかまど (ELD) 237
4 血の墓所 (RNA) 245
4 金のガチョウ (ELD) 160
2 フェイに呪われた王、コルヴォルド (ELD) 329
1 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 寓話の小道 (ELD) 244
3 森 (IKO) 272
1 山 (IKO) 269
3 ボーラスの城塞 (WAR) 79
4 パンくずの道標 (ELD) 179
4 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
4 草むした墓 (GRN) 253
3 沼 (IKO) 266

サイドボード
4 強迫 (M20) 97
1 フェイに呪われた王、コルヴォルド (ELD) 329
4 朽ちゆくレギサウルス (M20) 111
2 魂標ランタン (THB) 237
4 燃えがら蔦 (RNA) 161



《荒野の再生》相手はサイドボードに《朽ちゆくレギサウルス》を採用する事で迅速な決着を目指しています。《夜群れの伏兵》は本体を速やかに対処できるカードがデッキにありませんので沸き続けるトークンがきつそうですが、相手に《成長のらせん》がない場合は《夜群れの伏兵》は一歩間に合わず速やかにゲームを決めてくれるでしょう。
WILLIAM CRADDOK選手、おめでとうございます!


 
プレイヤーズツアーオンライン4では再び青赤緑《荒野の再生》が隆盛し、参加者の26.4%になる84名が大会へ持ち込みました。
結果は青赤緑《荒野の再生》を使用した浅原選手が優勝となり、全体を通して日本人選手の活躍が目立つイベントとなりました。


白青緑ランプは依然として多く2つ合わせて全体の4割を超えていますが、この大会はローグデッキを使用したプレイヤーが総勢90名と最も多く、何と青赤緑《荒野の再生》の使用率を上回っています。


《荒野の再生》一強に見えたスタンダードでしたが付け入る隙は確実に存在しており、さらにそのデッキを打倒したいプレイヤーが数多くいる事でメタゲームは《成長のらせん》に偏ってはいるものの停滞してはいません。


研究されつくされたと思われた環境末期の大会ですが、4回に分けられる事で性質が変わるのは面白いですね。
この環境が「基本セット2021」でどのように変わるのでしょうか。リリースまで予想して楽しんでみましょう!


 


 
【デッキ紹介】


5℃(@va5degrees)さんの白青黒《空を放浪するもの、ヨーリオン》(ヒストリック)


WM40ds2.jpg
《空を放浪するもの、ヨーリオン》がヒストリックにも顔を出しました。
スタンダード外からは《翻弄する魔道士》《人質取り》の2種とイクサランのレア土地が採用されています。
呪文部分はほぼスタンダードですがそれでも許される《空を放浪するもの、ヨーリオン》のカードパワーと、土地が強くなっている分単純に事故を起こしにくくなっており思った通りのゲームプランを行いやすいです。


 
WM40ds.png



デッキリストインポート用(クリックで展開します)相棒
1 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232

デッキ
2 苦悶の悔恨 (THB) 83
2 人質取り (XLN) 223
4 魅力的な王子 (ELD) 8
4 思考消去 (GRN) 206
3 太陽の神のお告げ (THB) 30
3 エルズペス、死に打ち勝つ (THB) 13
4 海の神のお告げ (THB) 58
4 水没した地下墓地 (XLN) 253
2 啓蒙の神殿 (THB) 246
4 氷河の城砦 (XLN) 255
4 神聖なる泉 (RNA) 251
2 翻弄する魔道士 (ARB) 8
4 時を解す者、テフェリー (WAR) 221
3 拘留代理人 (RNA) 165
4 神無き祭殿 (RNA) 248
4 孤立した礼拝堂 (DAR) 241
2 灯の燼滅 (WAR) 190
4 ケイヤの誓い (WAR) 209
2 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232
4 湿った墓 (GRN) 259
1 時の一掃 (WAR) 223
3 平地 (IKO) 262
3 島 (IKO) 265
1 沼 (IKO) 268
4 寓話の小道 (ELD) 244
3 虚報活動 (GRN) 167

サイドボード
3 軍団の最期 (M20) 106
2 軽蔑的な一撃 (GRN) 37
4 神秘の論争 (ELD) 58
2 時の一掃 (WAR) 223
1 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232
3 夢を引き裂く者、アショク (WAR) 228


 


 
果たして新しいカードはどこまで環境に影響を及ぼすでしょうか?
それではまた次回もよろしくお願いします。



カードゲーム通販Bigweb


世界初のトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」がオンラインゲーム「MTG Arena」のダウンロードはこちら!!

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0