週刊アリーナ 2019年10月18日号 エルドレイン一色の週末、限定構築とミシックチャンピオンシップ開催!

texted by Hayashi Shoya



皆さんこんにちは!いよいよ今週末、アリーナを用いたミシックチャンピオンシップVが開催されます! あなたの注目しているデッキやプレイヤーは果たしてその頂点にに辿り着けるのか、今こそ見届ける瞬間です。



【特別イベント】


ELD2.png



『エルドレインの王権』構築が19日~21日の間だけ遊べます。
その名の通り『エルドレインの王権』のカードのみが使える構築イベントで、とても狭い範囲でのプレイを楽しめます。
多色化を助ける土地は《寓話の小道》と《試合場》しかない...と見せかけてプレインズウォーカーデッキに《茨森の滝》と《風に削られた岩山》が収録されていますので青緑と赤白の2色は若干優遇されています。



gatyou.jpgoko.jpgookami.jpg


青緑優遇と聞くとスタンダードでも大暴れしているこの辺の輩が想起されますが『エルドレインの王権』だけでちゃんとデッキが組めるのかはやってみなければわかりません。


UG.png


それっぽくカードを並べただけですが何となく行けそうな気がします。レアリティは正義。
巨大な好機》は《時を解す者、テフェリー》がいない環境なら結構使えるのではないかと思います。《湖での水難》では絶対に死んでしまいますが...


 


suinan.jpgmeako.jpg


スタンダードでは活躍していなくてもカードパワーは十分にある《湖での水難》《メア湖の海蛇》を使える青黒も考えてみたいですね。
特殊な構築フォーマットは開始前に色々な構築を試してみたくなり、それがまた楽しい時間でもあります。狭いフォーマットは一瞬でトップメタが組まれてそれに粉砕され続けるのがよくある光景ですが、この環境はどうなのか。是非試してみましょう!


 



【リアルイベント】


2019ミシックチャンピオンシップⅤが10月18日~20日の間に開催されます。
プロリーグメンバー32名とチャレンジャー36名、合計68名のプレイヤーが優勝を目指して競い合います。


本戦の前に、使用者数の多いデッキを確認しておきましょう。


・バントゴロス 使用者数:23名


goro.png



deck by Brian Braun-Duin




デッキリストインポート用(クリックで展開します)


4 迂回路 (GRN) 125
1 イゼットのギルド門 (GRN) 251
1 セレズニアのギルド門 (GRN) 255
2 寺院の庭 (GRN) 258
4 成長のらせん (RNA) 178
3 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
1 アゾリウスのギルド門 (RNA) 243
2 繁殖池 (RNA) 246
2 神聖なる泉 (RNA) 251
1 調和の公有地 (RNA) 254
3 樹上の草食獣 (WAR) 149
2 時を解す者、テフェリー (WAR) 221
2 時の一掃 (WAR) 223
1 オルゾフのギルド門 (WAR) 269
1 シミックのギルド門 (WAR) 274
2 裏切りの工作員 (M20) 43
4 不屈の巡礼者、ゴロス (M20) 226
1 花咲く砂地 (M20) 243
4 死者の原野 (M20) 247
1 疾病の神殿 (M20) 254
1 神秘の神殿 (M20) 255
1 平穏な入り江 (M20) 259
1 平地 (ELD) 250
2 島 (ELD) 254
2 森 (ELD) 266
1 茨森の滝 (ELD) 313
1 王国まといの巨人 (ELD) 26
4 むかしむかし (ELD) 169
1 ギャレンブリグ城 (ELD) 240
1 ヴァントレス城 (ELD) 242
2 寓話の小道 (ELD) 244
1 帰還した王、ケンリス (ELD) 303


2 拘留代理人 (RNA) 165
2 狼の友、トルシミール (WAR) 224
3 夢を引き裂く者、アショク (WAR) 228
3 敬虔な命令 (M20) 13
1 裏切りの工作員 (M20) 43
2 夏の帳 (M20) 198
2 神秘の論争 (ELD) 58






圧倒的な使用率を誇るのがこちらのデッキ。
不屈の巡礼者、ゴロス》や《むかしむかし》で《死者の原野》を探し出して戦場に出し、あとは土地を置くだけで大量に湧く《ゾンビ》トークンで相手を圧倒するデッキです。
不屈の巡礼者、ゴロス》は自身の能力によってフィニッシャーとしても機能しますので、除去されなければそのままゲームを終わらせる力もあります。
風景の変容》がスタンダードから落ちて弱体化したかと思いきや、新しく入った《むかしむかし》でフィニッシャー兼アドバンテージ手段のゴロスや《ハイドロイド混成体》、全体除去の《王国まといの巨人》、事故りそうな時の適当な土地等にアクセス出来るようになりデッキが回りやすくなりました。


また、ゴロスデッキにはもう一つの種類があります。


 


・ゴロス・ファイアーズ 使用者数:5名


fires.png


deck by Autumn Burchett



デッキリストインポート用(クリックで展開します)


4 迂回路 (GRN) 125
3 轟音のクラリオン (GRN) 165
1 ボロスのギルド門 (GRN) 243
1 ゴルガリのギルド門 (GRN) 248
1 セレズニアのギルド門 (GRN) 255
1 蒸気孔 (GRN) 257
1 寺院の庭 (GRN) 258
4 成長のらせん (RNA) 178
3 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
1 アゾリウスのギルド門 (RNA) 243
2 繁殖池 (RNA) 246
1 神聖なる泉 (RNA) 251
2 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
1 時の一掃 (WAR) 223
1 シミックのギルド門 (WAR) 274
1 裏切りの工作員 (M20) 43
3 不屈の巡礼者、ゴロス (M20) 226
4 死者の原野 (M20) 247
1 天啓の神殿 (M20) 253
1 神秘の神殿 (M20) 255
1 平地 (ELD) 250
2 島 (ELD) 254
1 沼 (ELD) 258
1 山 (ELD) 262
1 森 (ELD) 266
1 茨森の滝 (ELD) 313
3 豆の木の巨人 (ELD) 149
4 願いのフェイ (ELD) 44
4 創案の火 (ELD) 125
3 寓話の小道 (ELD) 244
2 帰還した王、ケンリス (ELD) 303


1 栄光の好機 (GRN) 159
1 漂流自我 (GRN) 212
1 牢獄領域 (WAR) 26
1 次元を挙げた祝賀 (WAR) 172
1 戦争の犠牲 (WAR) 187
1 龍神、ニコル・ボーラス (WAR) 207
1 時を解す者、テフェリー (WAR) 221
2 時の一掃 (WAR) 223
2 敬虔な命令 (M20) 13
1 次元の浄化 (M20) 33
1 裏切りの工作員 (M20) 43
1 呼応した呼集 (M20) 193
1 王冠泥棒、オーコ (ELD) 197





同じゴロス&原野デッキでも、こちらのバージョンは《創案の火》で《願いのフェイ》を思いっきり使い回すことに特化させた物です。


願いのフェイ》は《むかしむかし》以上に柔軟性のあるカードですが、出来事モードの《成就》は4マナというその重さのためにどうしても使い辛いです。その弱点を《創案の火》が解消でき、さらに手札の要らない2枚のカードをクリーチャーモードの《願いのフェイ》を介することで有用なカード1枚に引き換えていくことが出来ます。
BO1ではこちらだけ75枚のカードを使えることからとても強力なデッキとして台頭していますが、BO3環境下ではサイドボードの幅が狭くなってしまうという欠点があります。


 
今回は両ゴロスデッキの使用者数が大きく離れましたが、どちらの選択が正解だったのか...それは決勝ラウンドに残ったプレイヤーを見るときっとわかるでしょう。



・シミック・食物 使用者数:11名


simi.png


deck by 八十岡 翔太



デッキリストインポート用(クリックで展開します)

2 軽蔑的な一撃 (GRN) 37
4 成長のらせん (RNA) 178
4 ハイドロイド混成体 (RNA) 183
4 繁殖池 (RNA) 246
4 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169
4 楽園のドルイド (WAR) 171
1 裏切りの工作員 (M20) 43
2 大食のハイドラ (M20) 200
4 神秘の神殿 (M20) 255
4 金のガチョウ (ELD) 160
4 王冠泥棒、オーコ (ELD) 197
4 島 (ELD) 254
11 森 (ELD) 266
1 厚かましい借り手 (ELD) 39
4 意地悪な狼 (ELD) 181
1 ギャレンブリグ城 (ELD) 240
2 ヴァントレス城 (ELD) 242


2 軽蔑的な一撃 (GRN) 37
1 伝承の収集者、タミヨウ (WAR) 220
3 霊気の疾風 (M20) 42
3 夏の帳 (M20) 198
2 大食のハイドラ (M20) 200
1 神秘の論争 (ELD) 58
3 探索する獣 (ELD) 171






最大勢力ゴロス系に次いで2番手となるのはこのデッキ。
王冠泥棒、オーコ》がとにかく強く、プラス能力のみで盤面を制していく様は圧巻の一言。《意地悪な狼》の後押しもあり生半可なアグロデッキは環境に存在を許されていないと言っても過言ではありません。
金のガチョウ》から《王冠泥棒、オーコ》のブン回りもありつつ、《ハイドロイド混成体》《大食のハイドラ》でマナフラッドもしにくくなっております。
序盤中盤終盤隙がなく王者感のあるデッキですが、トップメタである《不屈の巡礼者、ゴロス》デッキに対して相性があまりよろしくないイメージもありTier1.5に甘んじました。
しかし市川ユウキ氏含む有名プレイヤーからは「ゴロスにもいける」と言う声が挙がっていますので、プロリーグ所属の日本人2人が選んだこのデッキの活躍を期待したいと思います。



・ゴルガリ・出来事 使用者数:6名


golga.png


deck by Piotr Głogowski



デッキリストインポート用(クリックで展開します)

2 採取 // 最終 (GRN) 225
4 草むした墓 (GRN) 253
2 世界を揺るがす者、ニッサ (WAR) 169
3 楽園のドルイド (WAR) 171
2 軍団の最期 (M20) 106
3 アーク弓のレインジャー、ビビアン (M20) 199
4 疾病の神殿 (M20) 254
4 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
2 真夜中の騎士団 (ELD) 99
6 沼 (ELD) 258
8 森 (ELD) 266
4 残忍な騎士 (ELD) 97
2 悪ふざけの名人、ランクル (ELD) 101
4 エッジウォールの亭主 (ELD) 151
1 グレートヘンジ (ELD) 161
4 恋煩いの野獣 (ELD) 165
3 探索する獣 (ELD) 171
2 寓話の小道 (ELD) 244


2 クロールの銛撃ち (GRN) 136
2 はぐれ影魔道士、ダブリエル (WAR) 83
1 戦慄衆の将軍、リリアナ (WAR) 97
1 虐殺少女 (WAR) 99
2 夢を引き裂く者、アショク (WAR) 228
1 夜の騎兵 (M20) 94
1 軍団の最期 (M20) 106
2 害悪な掌握 (M20) 110
1 打ち壊すブロントドン (M20) 197
2 夏の帳 (M20) 198






エッジウォールの亭主》を取り巻く出来事持ちのクリーチャーでアドバンテージを獲得しつつ戦線を押し上げ、《探索する獣》《世界を揺るがす者、ニッサ》のような純粋なパワーカードで試合に蓋をしていくデッキです。
エッジウォールの亭主》がいると本当に手札が減らないので、クリーチャーで殴るのが好きだけどドローも同じぐらい好きな欲張りプレイヤーにおすすめのデッキです。




合計で6割超えのプレイヤーが上記のデッキを使用しています。
とにかく緑が強い環境で、《》をデッキに入れないことを選択したプレイヤーはわずかに6人のみとなりました。
その内の一人は日本から参加する行弘 賢氏です。


・マルドゥ・騎士



naito.png


deck by 行弘 賢



デッキリストインポート用(クリックで展開します)

4 聖なる鋳造所 (GRN) 254
4 血の墓所 (RNA) 245
4 神無き祭殿 (RNA) 248
4 漆黒軍の騎士 (M20) 105
4 朽ちゆくレギサウルス (M20) 111
4 試合場 (ELD) 248
4 鼓舞する古参 (ELD) 194
4 鋼爪の槍 (ELD) 202
3 沼 (ELD) 258
5 山 (ELD) 262
4 評判高い挑戦者 (ELD) 1
4 黒槍の模範 (ELD) 79
4 エンバレスの宝剣 (ELD) 120
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 リムロックの騎士 (ELD) 137


3 栄光の好機 (GRN) 159
4 アングラスの暴力 (WAR) 185
4 軍団の最期 (M20) 106
4 害悪な掌握 (M20) 110




朽ちゆくレギサウルス》に《エンバレスの宝剣》が付くとゲームが終わります。シンプル・イズ・ベストですね。
このデッキには《鼓舞する古参》の横並べプランと装備品を活用した縦で攻めるプランの2つがあり、どちらも対戦相手のライフを迅速に0に出来る破壊力があります。
残忍な騎士》すらも採用されておらずメインには除去0枚、とにかく狙うは大将首のみ。日本人ならではの侍魂を感じさせます。



日本からは市川ユウキ氏、佐藤レイ氏、瀬尾武史氏、八十岡翔太氏、行弘賢氏の5名が参加しています。
放送は18、19、20日の25時からです。お見逃しなく!



【デッキ紹介】



Phillip Werner(@Draxxonator)氏のグリクシス・騎士


https://twitter.com/Draxxonator/status/1184359075162673152


ouke.jpg


王家の跡継ぎ》で継続的に打点を上げつつ、最終奥義と《エンバレスの宝剣》でプレッシャーを掛けていきましょう。
王家の跡継ぎ》はアグロ向けの能力なのでこのような意欲的なデッキがもっと出てくるかも知れません。



RBU.png



デッキリストインポート用(クリックで展開します)

4 漆黒軍の騎士 (M20) 105
4 穢れ沼の騎士 (ELD) 90
4 熱烈な勇者 (ELD) 124
4 試合場 (ELD) 248
4 黒槍の模範 (ELD) 79
4 恋に落ちた剣士 (ELD) 105
4 嵐拳の聖戦士 (ELD) 203
2 残忍な騎士 (ELD) 97
1 舞台照らし (RNA) 107
4 王家の跡継ぎ (ELD) 199
2 山 (ANA) 59
2 騒乱の落とし子 (RNA) 85
2 豪奢 // 誤認 (RNA) 221
3 エンバレスの宝剣 (ELD) 120
1 ロークスワイン城 (ELD) 241
4 血の墓所 (RNA) 245
4 湿った墓 (GRN) 259
4 蒸気孔 (GRN) 257
3 沼 (ANA) 58


2 霊気の疾風 (M20) 42
2 軽蔑的な一撃 (GRN) 37
2 害悪な掌握 (M20) 110
2 魔術遠眼鏡 (ELD) 233
4 ドリルビット (RNA) 73
2 実験の狂乱 (GRN) 99
1 永遠の終焉 (WAR) 91





今週末はミシックチャンピオンシップを観戦し、高まったマジック熱を活かして新しいデッキを作ったりランク上位を目指していきたいですね!


そして来週は日程が突如変更となった禁止改定...アリーナ的には一体どうなることやら。それではまた来週。



カードゲーム通販Bigweb


世界初のトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」がオンラインゲーム「MTG Arena」のダウンロードはこちら!!

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0