週刊アリーナ 2019年9月27日号 イベント 盛りだくさんの『エルドレインの王権』| MTG Arena

texted by Hayashi Shoya



今週も始まりました週刊MTGアリーナ。
この記事では毎週更新されるMTGアリーナの情報や注目のデッキ等をお届けしていきます。



【特別イベント】


any.jpg
『どんなデッキも思いのまま!』『全カード獲得チャレンジ』が開催されます。


・『どんなデッキも思いのまま!』
持っていないカードも含めた全てのカードでデッキ構築が出来ます。最大12ゲームまでですが、色々なデッキを試せるチャンスです。


日程:9月27日午前0時~10月1日午後4時
参加費:無料(期間中1回のみ参加可能)
フォーマット:BO1スタンダード
報酬:無し


このイベントはまだまだ前哨戦、本番はこちら!


・『全カード獲得チャレンジ』
こちらも全てのカードでデッキ制作可能ですが、12勝or2敗したらイベント終了です。


日程:10月6日午後0時~10月8日午前0時
参加費:無料(期間中1回のみ参加可能)
フォーマット:BO1スタンダード
報酬:黄金の卵スリーブ(確定)
12勝 スタンダードの全てのカード1枚ずつ+シールド参加券1つ
11勝 『エルドレインの王権』の全てのカード1枚ずつ+シールド参加券1つ
9~10勝 シールド参加券1つ+『エルドレインの王権』のレアカード報酬5枚
8勝 『エルドレインの王権』のレアカード報酬5枚
6~7勝 『エルドレインの王権』のレアカード報酬4枚
4~5勝 『エルドレインの王権』のレアカード報酬3枚
2~3勝 『エルドレインの王権』のレアカード報酬2枚
0~1勝 『エルドレインの王権』のレアカード報酬1枚



このようなイベントとなっています。
12勝報酬の凄さが目立ちますが、参加するだけでレアカードが貰えるのもありがたいですね。
2敗したら即終了なので中々難しいですが、全てのカード入手目指してデッキを研ぎ澄ませましょう!



【リアルイベント】


『エルドレインの王権』で注目すべきところはどんな物があるでしょうか?


 
hyouban.jpgアーサー王伝説に倣った絢爛華麗な騎士達と、
 


ningyo.jpg童話に生きる幻想達。


これらは大きく掲げられた2つのテーマでファンも多く存在しており、マジックを知らない人達にも広く届いて興味を引いているようです。


このわかりやすいテーマの他にも目を引くポイントと言えば、


food1.png


食物です!
食物トークンはどれも色とりどりで綺麗ですが、食べたら体調が悪くなりそうな怪しさもあるイラストで面白いですね。


そんなエルドレイン世界にあなたの作った食べ物をアピールしちゃいましょう。
『エルドレイン 自慢の手料理コンテスト』開催中です!


参加方法は簡単。エルドレインをテーマにした料理のレシピと写真を個人情報と一緒に送るだけです。
送り先のメールアドレス等、詳しくはこちらからどうぞ。
エルドレイン 自慢の手料理コンテスト


10位までに選ばれるとMTGアリーナの『エルドレインの王権』10パック分のコードが貰える他、リアルカードの報酬もあります。
料理に腕の覚えがある方は是非参加してみましょう。


#EldraineBakeOffのハッシュタグから様々な方の料理が覗けますよ!



【更新情報】


・『エルドレインの王権』実装
9月27日に『エルドレインの王権』が実装されました。それに伴いセット・マスタリーも更新されます。

fox.jpg
次のセット・マスタリーのペットはfae-fox。猫に続いて狐のペットですが、犬っぽさがありますね(狐はイヌ科の為)。


現実ではローテーション落ちは来週ですが、MTGアリーナでは実装と同時に『イクサラン』『イクサランの相克』『ドミナリア』『基本セット2019』がスタンダードで使用不可となります。ご注意下さい。


・フブルスプスリーブ配布
9月26日以前にMTGアリーナをプレイしていた方には、フブルスプのアバターとスリーブが受け取れるコードがメールで配布されます。
最近始めたばかりの方は1週間ほどかかるらしいので、気長に待ちましょう。        



・恒例の3パック
「PLAYELDRAINE」のコードをストアの右上にある入力欄に入れてEnterキーを押すと『エルドレインの王権』が3パックもらえます。 



・今後の予定
dev.jpg今後の予定が発表されています。
フレンドリストはフレンドのログイン状態を確認できたり指名対戦に簡単に誘いやすくなる機能です。メッセージ機能の搭載は勿論、フレンド対戦の時にフレンドにデッキを貸し出せるような機能も考え中との事です。


ここに書かれていない事も検討しているらしく、要望がどんどん増えるときちんとした対人ドラフト等も実装されるかも知れません。気になった事やして欲しい事などは面倒だと思わずにreddit等のコミュニティに投げかけてみましょう。何かが変わるかも知れません。 




【デッキ紹介】


Andrea Mengucci(@Mengu09)氏の赤黒アグロ(BO1スタンダード)


gizoku.jpgアーリーアクセスで10連勝を達成、MPLプレイヤーでもあるメングッチ氏曰く「《砕骨の巨人》と《騒乱の落とし子》は買っておこうね」との事です。
入ってるカードのマナ域に対して土地が24枚と多めですが、《漆黒軍の騎士》《ロークスワイン城》などの起動コストや《嵐拳の聖戦士》《義賊》でのドローによるカード補充、除去の出来事持ちでボード・アドバンテージを取ったりなどでマナフラッドには多少の体制があります。
嵐拳の聖戦士》と《義賊》は相性が良く、手札を使い切っても《嵐拳の聖戦士》で引かされて《義賊》の能力が誘発! と言った小技もあり真っ直ぐに攻めてくるデッキの割には嫌らしい動きも可能です。


RB.png


※9/27(金)現在、日本語デッキリストのインポートに不具合が発生しているようです。お気をつけください。
言語設定を英語にすればインポート可能なようなので、今回は英語用のインポートリストを掲載します。詳しくはリンク先をご確認ください。 


 



デッキリストインポート用(クリックで展開します)

4 Gutterbones
11 Swamp
4 Knight of the Ebon Legion
4 Rotting Regisaur
4 Murderous Rider
4 Spawn of Mayhem
4 Fervent Champion
8 Mountain
4 Robber of the Rich
4 Bonecrusher Giant
4 Blood Crypt
4 Stormfist Crusader
1 Fabled Passage






今週はここまで。
来週も『エルドレインの王権』登場によってますます盛り上がるMTGアリーナの情報をお届けする予定なので、お楽しみに!



カードゲーム通販Bigweb


世界初のトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」がオンラインゲーム「MTG Arena」のダウンロードはこちら!!

カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0