BIGs 光安祐樹のフロンティア入門

皆様、はじめまして、BIGsの光安祐樹です。


10月15日の日曜日にフロンティア神挑戦者決定戦が開催されるということで、今回単独では初めて記事を書かせていただくことになりました。至らない点もあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。今回はフロンティア入門ということで、本当に簡単にこのフォーマットの現状について説明させていただきます。


そもそもフロンティアって?という方はコチラをご覧ください!



 
mitusyasufrontier04.jpg


フロンティアのメタゲーム


まず始めに、現在のフロンティアのメタゲームを自分なりに分析していきたいと思います。


 


Tier1


青黒コントロール


Tier1.5


アタルカレッド


ジェスカイウィンズ


ラムナプレッド


ダークジェスカイ


青赤ハサミ


Tier2


霊気池の驚異


バント人間カンパニー


4色ラリー


黒緑orアブザン巻きつき蛇


サヒーリコンボ


 




コントロールの隆盛


これまでのフロンティア環境は《密輸人の回転翼機》を巡る攻防が軸になっていました。


しかし『霊気紛争』で《致命的な一押し》、『破滅の刻』で《削剥》が加わって以前に比べれば対処が楽になり、そのためコントロールデッキがものすごいスピードでフロンティア環境を支配しつつあります。


こうなると立場は逆転、次は《時を越えた探索》にアグロデッキが打ち勝たねばなりません。





青黒コントロール


mitusyasufrontier01-01.jpg


元々《時を越えた探索》と《奔流の機械巨人》という極悪コンビを擁するコントロールデッキは、多少雑な交換を繰り返してもアグロ側の攻勢を一旦凌いでしまえば一瞬でゲームに蓋をしてしまいます。


mitusyasufrontier12.jpg

ダークジェスカイ


mitusyasufrontier10.jpg


強力なシステムクリーチャーと《はじける破滅》に、《致命的な一押し》と《削剥》まで入ったThe 除去コン!
対応力は青黒コントロールよりも上!?





ジェスカイウィンズ


mitusyasufrontier09.jpg《密輸人の回転翼機》に加えて、《カマキリの乗り手》で空を支配する環境最初の王者。《呪文捕らえ》を採用しているためコンボデッキに非常に相性がいい。





青赤ハサミ


mitusyasufrontier11.jpg


爆発力は環境随一!
《アーティファクトの魂込め》に《爆片破》を絡めて干渉手段の乏しい相手を瞬殺する。


 


コンボデッキについては、ジェスカイウィンズや青赤ハサミ相手の相性が絶望的で、トーナメントで勝ちきるのは少し運が必要だと思います。《密輸人の回転翼機》を使っていないアグロデッキであるバント人間カンパニーと巻きつき蛇はコントロールに対して難があり、そのためこれらはTier2にしています。


 




ラムナプレッドという選択肢


ラムナプレッド


mitusyasufrontier02.jpg


スタンダードではすっかりおなじみのラムナプレッドですが、そのコントロールキラーぶりはフロンティア環境でもチャンスを感じさせてくれます。


アタルカレッドに比べて土地をリソースとして使える点と、メインから《熱烈の神ハゾレト》や、《反逆の先導者、チャンドラ》など対処の難しいパーマネントを採用できる点がコントロール側からしてみれば厄介でしょう。サイドボードの墓地対策も《時を越えた探索》と《奔流の機械巨人》を牽制できるので、今のメタゲームならばマストと言っていいかもしれません。


mitusyasufrontier13.jpg



アタルカレッド


mitusyasufrontier07.jpg


《アタルカの命令》にバックアップされた12枚の果敢クリーチャーとトークンでライフを詰める環境最速デッキ!
《密輸人の回転翼機》を一番生かせるフロンティアの最強アグロ!







環境の特徴


《時を越えた探索》を擁するコントロール、《密輸人の回転翼機》を擁するアグロに比べて、コンボデッキは決定力に欠ける印象があります。
しかし先日の神決定戦ではコンボデッキ同士の対決が行われ、そのポテンシャルは疑う余地がありません。
アグロとコントロールが火花を散らすフロンティアにおいて、コンボデッキがどこまで喰らいついてくるか注目です。





サヒーリコンボ


mitusyasufrontier08.jpg


除去と火力の海であるフロンティア環境では、かってのスタンダードの支配者も大苦戦!?
これからの巻き返しに期待!






霊気池の驚異


mitusyasufrontier06.jpg


『ガチャ』と呼ばれスタンダードプレイヤーを恐怖のどん底に陥れたこのデッキも、フロンティア環境ではまだ勝ちきれずにいます。
復活への道のりは長そうです。






イクサランの注目カード


《呪文貫き》


mitusyasufrontier03.jpg


《致命的な一押し》や《損魂魔道士》など強力な1マナのカードはこれまでも環境を変えてきましたが、このカードもスペルがインフレしているフロンティア環境に面白い変化をもたらしてくれそうです。特にクロックパーミッションで威力を発揮するカードで、ジェスカイウィンズや青赤ハサミがトップメタに踊り出る日も近いかもしれません。


 



おまけ


《損魂魔道士》とカウンターが1つ乗った《搭載歩行機械》が戦場にいる状態で、《乱撃斬》で《搭載歩行機械》を除去してもトークンは出るので、皆様注意してください。(状況起因処理で+1カウンターとー1カウンターが両方乗った状態で誘発が解決されます。)


mitusyasufrontier14.jpg

mitusyasufrontier05.jpg


おわりに


最後までお読みいただいてありがとうございます。


フロンティアはまだまだいろんな可能性があるとても魅力的なフォーマットなので、この記事で少しでも興味を持ってくれたり、大会に来てくれる人が増えてくれたら嬉しいです。


10月15日のフロンティア神挑戦者決定戦は僕も参加する予定なので皆様とお会いできるの楽しみにしています。それではまた。



オリジナルフォーマット「フロンティア」特設ページ
BIG MAGIC



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0