BIGs 藤本岳大 はまち式 負ける気せえへん『灯争大戦』ドラフト攻略


お久しぶりです。皆さまゴールデンウィークは楽しかったですか?ゆっくり休めました?


僕達は『灯争大戦』が発売されたため無茶苦茶忙しかったですが、思ってた数倍以上の反響でマジック流行ってるなぁと思いました。カードが売れないと僕達はご飯にありつけないので、ありがたいことにこの度は皆様のおかげでおいしいご飯が食べれています。これが本当のメシウマなのかもしれませんね。ほな、いただきます。


ゴールデンウィーク中は2か所からドラフトにお誘いいただき、計5回プレイしました。最初に5色の下で4色をやってしまい0-3したあと、残り4回全て3-0と思いのほか勝てました。なので各色のコモンのトップ5とか強いアンコモンでも書いてみようかなと思いました。
最後には3-0したデッキとちょっとした解説もまとめてありますので、そちらも読んでいただけると有難いです。
では、はじまりはじまり。


おっと、こんなこと言ってしまっては本末転倒かもしれませんが、ドラフトの点数表は人によって100%違います。99%とか予防線をはるでもなく100%です。試しに友達とパックあけてドラフトで強いと思う順に並べてもらってください。自分が思っているのと完全一致はしないと思います。1パックだとしちゃうかもしれませんけど3パックやってみたらたぶんしません。これは一応予防線貼っておきます。
要は「自分が勝てるようなデッキにするためにこのカードが必要」っていうのが自分でわかっていればそれでいいんです。


そうそう、だから「はまちが○○がアンプレイアブルって言ったけどそれは無い!」っていう意見もどんどん言ってください。調子がいいならそれは今のあなたが正しい。ただ、最近あまり勝てないなって思った時に「たまにははまちの言う事でも聞いてやるか」とちらっとこの記事のことを思い出してくれたら幸いです。


すみません長くなりました。前置きが長すぎてそろそろページ戻られそうなのではじめます。


 


・白


コモントップ5
5位《戦地の金切り声上げ
4位《神聖なる矢
3位《執行官のグリフィン
2位《信頼あるペガサス
1位《法ルーンの執行官


正直、3位から5位は同じくらいなので強いて言うならこの順かなレベル。


hamatiwardraft 18.jpg


ドラフトの基本戦術なんですが、強さが同じくらいのカードがあるというのが厄介で、例えば5手目に白以外が弱くて《神聖なる矢》、《戦地の金切り声上げ》の2択になった時に、「よし白あいているな」と、さてどっちも欲しいけどどっちにしようという嬉しい悩みがあったとしましょう。
どちらをピックしてもいいんですが問題はこのピックの後ですね。当然5手目で悩むくらいのカードを流すわけですから、下家が「あれ?6手目で《神聖なる矢》?もしかして白あいてる?」となっておそらくそれを取ると思います。
ということはその後のピックは白を意識して優先的に取っておかないと、下と色が被ってしまうんですよね。当然その色のカードを流さなければその色にはなりにくいわけです。


たまに下家と色が被るのを下家の責任にしている人がいますが、僕は上家のコントロールミスだと思っています。もちろん白をやっていて下家がパックから《黒き剣のギデオン》や《永遠神オケチラ》を自分でパックから引いた場合とか、やたら白のカードが強いパックしか流れてこないみたいなこともあるので完全に被らないというのは不可能です。カットして強いカードを流さないようにするのも大事ですがやりすぎると下の色がぐっちゃぐちゃになるので最低限の道を標してあげましょう。個人的には自分3-0、協調して上家下家2-1がドラフトの理想だと思っています。


 


さて、話を戻して白のアンコモン。


規律の絆


hamatiwardraft 01.jpg


今回《濃霧》系のスペルがなくて瞬速もレアにしかないので安心して撃てます。もしこのカードで一本取られた場合サイドから《翼の結集》を入れるとかそういうB級戦術もリミテッドでは大事。


 


牢獄領域


hamatiwardraft 02.jpg


言わずもがな最強。


 


レア


hamatiwardraft 13.jpg


一騎打ち》に注意。見た目強そうなこと書いてるけど、まず撃った人がそのターンのみならず次のターンまで飛ぶのは結構謎能力。試しにデッキに入れてみたら撃ったゲーム全部敗けました。撃たれたゲームもほぼ勝ってるし基本的にアンプレイアブル寄り。


 


・青


コモントップ5
5位《空戦域の大梟》、《呪文持ちの奇魔》、《タミヨウの天啓》、《無神経な放逐
4位《アショクの潜伏者
3位《突飛な幻想家
2位《雷のドレイク
1位《エイヴンの永遠衆


1位は堂々の帰ってきた《空中生成エルドラージ》。そんなことより青のコモン強すぎない?ここに書いてないけど《密かな任務》ですらデッキに1枚欲しい。簡単にプレインズウォーカーを壊せる良カード。
この環境では《道迷い》の出番はないかなぁ。


 


アンコモン
永遠衆の天空王


hamatiwardraft 03.jpg


さすが王。使ったことないけど使われておかしくない?と思ったカード。



謎めいた指導者、カズミナ


hamatiwardraft 19.jpg


書いてあることはかなり強いけどこの環境の2/2は何もしないと思ってるので個人的には天空王の方が上。動員2ならよかったのに。


 


レア
静かな潜水艇


hamatiwardraft 05.jpg


Mr.アンプレイアブル。
ピックしただけで0-3してしまうという恐ろしい噂すらあるカード。
まずパワー2やのに搭乗2って...
一応《密かな任務》でパワー4にするとしばらくの間攻撃が通りやすくなります。


 


・黒


コモントップ5
5位《灯を刈り取る者
4位《灯の収穫
3位《ヴラスカの懐刀
2位《ラゾテプの肉裂き
1位《オブ・ニクシリスの残虐


実は黒をメインカラーでさわったことなくて隣で眺めてたり、出されたり有識者の意見を参考にランク付け。僕の主観がほぼないので世間と同じのはず。1位と2位は積極的に取りたいカード。2位は2マナの刃の接合者やからね。


 


アンコモン
蠍の侍臣


hamatiwardraft 06.jpg


うんこしたらばっちいと思うでしょ?触りたくないですよね。だから接死持ちなんです。


 


リリアナの勝利


hamatiwardraft 07.jpg


基本的にエディクト系はリミテッドでは弱いです。サイドボードからたまにいれます。


 


レア
ボーラスの城塞


hamatiwardraft 12.jpg


いつ見ても使ってる人が楽しそうなのでたぶん強い。


 


・赤


コモントップ5
5位《砲塔のオーガ
4位《アン一門の侵略者
3位《怒り狂うクロンチ
2位《呪文喰いの奇魔
1位《ヤヤの挨拶


心火》も強いんやけど生け贄に捧げないとダメなのが困るタイミングがある。


 


アンコモン
敬慕される炎魔道士、ヤヤ


hamatiwardraft 09.jpg


5マナだけあって強い。《チャンドラの勝利》よりちょっと評価落ちるけど安定して強い。


 


サイクロプスの電術師


hamatiwardraft 10.jpg


テフェリーの時間改変》とあわせたらイージーウィン。


 


・緑


コモントップ5
5位《罠紡ぎ
4位《花粉光のドルイド
3位《アーリンの狼
2位《開花の巨体
1位《連帯


一番すんなりとトップ5が決まった緑。《巨大化》と《罠紡ぎ》のどっちのほうが強いかどうかちょっと悩むくらい。


 


アンコモン
挑戦するトロール


hamatiwardraft 08.jpg


だいたいチャンプブロックしかさせてくれないカード。
接死が出て来て困ったら《混沌の船長、アングラス》と並べて全員アンブロッカブルに。


各色の評価は大体こんな感じです。
マルチは本当に8割くらいのカードが強いので割愛。


 


さて、では肩の荷も降りたのでここからは勝ち語りの時間になります。
まずは4つのデッキを見ていただきましょう。


 


hamatiwardraft 14.jpgのサムネイル画像


hamatiwardraft 15.jpgのサムネイル画像


hamatiwardraft 16.jpgのサムネイル画像


hamatiwardraft 17.jpg


 ※照明の関係で画像が見づらくなっています。


青が強いのがよくわかる結果になってしまいましたが、まずは4つのデッキの2マナ域にご注目ください。1回だけ仕方なしの2/2が入ってますがかなりの消極的採用。それ以外はすべてタフネス>パワーになってます。
アーリンの狼》が全く止まらないのが問題ですが。逆にそれ以外の低マナ域はほぼ止まります。今回はケツが固いのが多くて、普段のドラフトなら守れるのは良いけどどうやって勝つのみたいなデッキも飛行に加え、大量のプレインズウォーカーがいるのでいつもよりひきこもりデッキも勝ちやすくなっています。
太陽の義士、ファートリ》がとれると途端にデッキが締まるのもポイントですね。


写真3枚目・ファートリ2枚のデッキは4マナ2/5能力なしの《鉄覆いのクロヴァド》ですら採用してます。
3ターン目《信頼あるペガサス》、4ターン目《鉄覆いのクロヴァド》、5ターン目《太陽の義士、ファートリ》を出して除去からは《ラゾテプの板金》で守る動きを見出した時はこれは勝ってまうなと思いました。
ファートリのマイナス能力は間違って本人が死なないように起動しないのが吉です。
実際このデッキではライフ3の瀕死の時に起動した時以外に1回も起動していません。


陽光の輝き》を2手目でとっているのに2パック目の6手目で能力に気付かず《放浪者》を流してしまうというミスもありました。インクの染みとあなどるなかれ。


最後のデッキは飛行を意識しすぎて《罠紡ぎ》とか、《強制着陸》、《揺るぎない狙い》をカットしてたら微妙にカードが足りず3色目の黒と《王神の立像》が入る羽目に。
盾魔道士、テヨ》も《王神の立像》もサイド後に《夢を引き裂く者、アショク》や2枚目の《退路無し》とかに入れ替わってたけどメインはこれでいいかなぁって感じです。


かなり語りの部分が多くていやらしい記事になってしまいましたが、僕自身は他人のドラフトデッキを見るのがかなり好きなので、もし暇そうな僕を見かけたら是非ドラフトデッキを相談してみてください。多少なりともお力になれると思います。(まれに足を引っ張ります)
プロ相手にデッキ相談するのは結構ハードル高いですけど僕くらいならちょうどいいでしょう。
では、またどっかでお会いましょう。



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0