BIGs 朴高志のスタイリッシュ!スタンダード・モダン・レガシー『激動の禁止改定を乗り切る注目デッキ』編

こんにちは!朴高志と申します。


禁止改定が発表されましたね。
甦る死滅都市、ホガーク》の禁止は割と予想されていましたが、《信仰無き物あさり》も禁止になり、更にスタンダードから《暴れ回るフェロキドン》が、モダンは《石鍛冶の神秘家》が解禁された事は予想外だったという人も多いのではと思います。
自分もそうなのですが、モダンはデッキを組みなおさないといけなくなった人が多そうですね。


さて、今回も3フォーマットからデッキを紹介していきます。


それでは早速、本題に入っていきましょう!



まずはスタンダードから、青赤のアグロを紹介します。


boku094 07.png※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


青赤ウィザードっぽいですが、かなり赤多め。


boku094 01.jpg


ギトゥの溶岩走り》からスタートする、速攻デッキです。
土地は全て赤マナが出せる構成で、《燃えがらの風、エイデリズ》は無し。
赤単に青をタッチしたようなデッキ構成になっています。


通常《実験の狂乱》等が入る枠には《永遠神ケフネト》を投入し、アドバンテージ源をクリーチャー枠と兼ねる事でデッキスペースを1種類分広げています。
そのお陰で火力は《溶岩コイル》も含め16枚。


boku094 02.jpg


ウィザードは《ボーラスの占い師》含めて12枚入っています。
魔術師の稲妻》を上手に使う事が出来るでしょう。
また、《舞台照らし》や《天啓の神殿》があるので、結構息切れせず戦えます。


サイドボードに打ち消し呪文を採用出来るのは青を足すメリット。
無駄なく動いて火力を補充しながら戦えるデッキなので、僕の好みに合ったデッキです。



モダンからは、早速登場した石鍛冶デッキを紹介!


boku094 09.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


解禁された《石鍛冶の神秘家》を使ったいわゆるトリコ石鍛冶です。


boku094 03.jpg


やはり採用される装備はこの2種でしょう。
どちらもゲームを決定付ける力があります。
これらの装備品を付けるクリーチャー達も当然入っています。


boku094 04.jpg


聖トラフトの霊》は単体でもプレインズウォーカー等に対して強く、装備が付くと一瞬でゲームを終わらせてくれます。
他の2種も瞬速で装備との相性はかなり良いですから、少ないクリーチャーでも活かしきれるという訳です。


その他の部分は青白コントロールに赤を足したような構成。
呪文嵌め》は《石鍛冶の神秘家》対策と言っても良く、また《甦る死滅都市、ホガーク》《信仰無き物あさり》禁止によって環境の速度が下がり、2マナの呪文を多く入れたデッキが流行る事が予想されるため、刺さる相手は多いでしょう。
そしてサイドボードは、やはり墓地対策は少な目。


早速活躍している《石鍛冶の神秘家》ですが、これによってどうメタゲームが変化していくのか、注目ですね。



そしてレガシーから、新しいコンボデッキ!


boku094 09.png※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


ジャンドカラーのフェニックスアライブです。


boku094 05.jpg


この3枚があれば1ターン目に《弧光のフェニックス》が3体アタックします。
土地譲渡》は手札を見せてしまうデメリットこそありますが、貴重な0マナ呪文で、しかもキープをしやすくしてくれる優れもの。
1ターン目に決めれなくれも《思考囲い》から入れば多少時間は稼げるでしょうから、あまり問題は無いでしょう。


手札から捨てる呪段は《信仰無き物あさり》の他に《騒乱の歓楽者》が居ます。
そんなに早く出せないカードですが、このデッキの場合、マナ加速を重ねて2ターン目に《弧光のフェニックス》を捨てながら出て来る可能性があり油断は出来ません。
その他、消耗戦になった時に引くと一気に手札が潤う従来の強さもあります。


緑を足したお陰でサイドボードの幅も広がっています。


boku094 06.jpg


モダンホライゾン追加戦力でお馴染みのサイドボード要員コンビです。
特に《溜め込み屋のアウフ》のような、置物に対して劇的に刺さるカードを入れれるのは大きいですね。
古えの遺恨》のフラッシュバックも使えてなかなかいい感じです。
墓地対策には弱いですが、それをタッチ緑と《若き紅蓮術士》で上手くフォローしています。


いかがだったでしょうか。


今回も3フォーマットからデッキを紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。


それでは、今回はこの辺で!



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0