BIGs 朴高志のスタイリッシュ! スタンダード・モダン・レガシー『各フォーマットの新興勢力』編

こんにちは!朴高志と申します。


今週末はGP千葉!
本戦はリミテッドですが、サイドイベントには構築のイベントも用意されています。
なので、今週はスタンダード、モダン、レガシーからデッキを紹介します。


それでは早速、本題に入っていきましょう!



スタンダードではゾンビデッキが登場、活躍しています。


boku41 09.png※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます。


黒単のアグロなのですが、その強みは何といっても...


boku041 01.jpg


全体強化の多さ!
次から次へと全体強化能力持ちのカードが戦場へ追加されて圧倒していく様は、まるでモダンのマーフォークのよう。
なので、とても止めにくいです。
除去除去で対抗してくる相手には《リリアナの支配》や、新しく仲間に加わった《墓所の司令官》で戦場を復旧。
なんだかんだで使われている《死が触れぬ者、リリアナ》と併せてしっかり展開できます。


弱点は《黎明をもたらす者ライラ》です。
確定除去が《ヴラスカの侮辱》のみととても少ないので倒されにくく、しかも《死の男爵》が持たせる接死も先制攻撃のお陰で効きません。
サイズも5/5と、ある程度全体強化を並べても突破出来ない絶妙なサイズも魅力的。
ゾンビ側は《呪われた者の王》の威迫付与ですり抜けられる可能性があるとはいえ、《黎明をもたらす者ライラ》が明確な脅威となるので、サイドボードに強い除去を置いておく必要がありそうです。



モダンはレガシーでお馴染みのこのデッキが登場。


boku41 10.png※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます。


赤単プリズン、ドラゴンストンピィとも呼ばれるこのアーキタイプは、2マナ土地の無いモダンで組むにはどうしても無理があったように思ってましたが...

boku041 02.jpg


初動からマナ加速出来るカードをかき集めて、上手く形にしています。
これらのカードがら《発熱の儀式》に繋げて《三なる宝球》《血染めの月》を出します。
勿論《虚空の杯》も4枚投入。
レガシーと違い《意志の力》が存在せず、その上レガシーよりも1マナのカードに頼っているモダンでは先手でX=1と言われるだけで敗北すらあり得る恐ろしいカードです。


殴るクリーチャーは《ゴブリンの熟練扇動者》《ハンウィアー守備隊》が担当。
どちらもターンが帰ってくると恐ろしい打点を出してきますし、コストも軽く優秀なフィニッシャーです。
また、定番《反逆の先導者、チャンドラ》の他に《ラッカ・マー》なんて変わり種まで用意しています。



レガシーでは、やはりこのデッキが復権。


boku041 11.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます。


エスパー石鍛冶です。

boku041 03-2.jpg


このリストで注目すべき点は、メインに1枚採用された《悪意の大梟》《至高の評決》と3枚の《思案》です。


《悪意の大梟》は殴ってくるフェアデッキ相手に強く、また装備先としても優秀です。
しかしこのデッキには沢山積むスペースはありません。
なので積まない事を選択するのではなく、積める枚数だけ積む事を選択しています。
序盤から後半まで腐る事無く仕事をこなす反面、手札に重なるとテンポ面で辛い相手もあり、このデッキでの1枚採用は適正なのかもしれません。


《至高の評決》はどうしようも無いクリーチャーに有効。
特に《真の名の宿敵》が増えてきている現状では、かなり有効なカードだと思われます。
これをサイドでは無くメインに搭載しているあたり、メタゲームをよく読んでいますね。


そして《思案》ですが、このカードは初手にあるととても心強いカードです。
しかも腐る訳でも無いので、4枚積みたくなるのですが...
このデッキはある程度重いカードも積んでいて、なおかつ《対抗呪文》等の構えておきたい呪文もあります。
なので、ソーサリーである《思案》に1マナ払っている余裕が少ないと判断したのでしょう。
確かに、あまりマナにもテンポにも余裕は無さそうです。


こうした微調整の結果、しっかり勝っているリストは素晴らしいですね!




いかがだったでしょうか。


今回はまた3つのフォーマットからデッキを紹介しましたが、少しでも皆様の参考になれば幸いです。




それでは、今回はこの辺で!



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0