BIGs 朴高志のスタイリッシュ!『勢いを増した新環境の注目デッキ』編 - モダン・レガシー・パイオニア

こんにちは!朴高志と申します。


《自然の怒りのタイタン、ウーロ》がスタンダードで禁止に。
これによって、ビートダウン等のライフを詰めるクリーチャーデッキが肯定され、環境が変化すると予想出来ます。


しかし禁止改定明けでまだデッキが全然出て来ていないので、今週もスタンダードをお休みして、パイオニア、モダン、レガシーからデッキを紹介していきます。


それでは早速、本題に入っていきましょう!


 


 


最初にパイオニアから、赤緑のアグロデッキ!


boku148 07.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


以前から存在はしていたデッキですが、最近かなり勝っているようです。


boku148 01.jpg


エルフの神秘家》から2ターン目に《ゴブリンの熟練扇動者》、3ターン目に《アタルカの命令》《炎樹族の使者》《無謀な奇襲隊》辺りが合わさると瞬く間にライフを0に出来るデッキ構成。
場合によっては3ターンキルも可能です。


強化点は何と言っても土地。


boku148 02.jpg


岩山被りの小道》登場によって、強力なアンタップイン土地を入手。
これによってデッキの安定性が大きく上がりました。
終わりなき踊りのガリア》は息切れ防止、《エンバレスの宝剣》は一撃の重さを上げるカードで、どちらもデッキに欲しい物を備える強力なカード。


土地が一種類追加された事で大きく完成度を上げたデッキ。
速度とパワーはかなり高いので、爽快感があるデッキとなっています。


 


 


次はモダンから、5cニヴ。


boku148 08.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


強力なマルチカラーのカード満載のデッキ。
そこに今旬のあのカードも入っています。


boku148 03.jpg


元々5色出す構造のデッキなので、《創造の座、オムナス》はすんなり4枚入っています。
モダンでは強いフェッチランドが多いので、強さも跳ね上がりますね。
マナベースは《パルンズの柱》と《レンと六番》で支えています。


きらめく願い》によるシルバーバレットも採用。


boku148 04.jpg


メインサイド共にサーチ先のカードを積み、対応能力を上げています。
全体除去や墓地対策等、一通り揃っているので、困る状況は少なそうです。
また、《浄化の野火》は対土地コンボに対する待望のカード。
特にウルザトロンに対しては後手でも間に合うので、今までよりも楽に戦えるようになっています。
相手に《血染めの月》を置かれた場合も、自分の土地に使って基本土地に変える事も可能です。


カードパワーと物量はピカイチで、遅いながらも強いデッキ。
今の環境なら、結構良い立ち位置に居るのかもしれません。


 


 


最後にレガシーから、マーベリックを紹介。


boku148 09.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


古くから存在するデッキですが、最近調子が良いようです。


boku148 05.jpg


デッキの主力はこの3枚。
どれも強力なカードで、相手にした場合はこの3つを打ち消すか除去しないと一気にマーベリックのペースになります。
これらを《貴族の教主》で加速し、《剣を鍬に》《突然の衰微》で除去しながら盤面を優勢に保ち勝利を目指します。


調子が良いのは追加カードのお陰かも。


boku148 06.jpg


オルゾフの簒奪者、ケイヤ》は最近入り始めたカード。
墓地対策と除去を内蔵している性能と、2ターン目に出せる軽さが魅力。
むかしむかし》はもしかしたらこのデッキが一番上手く使えてるんじゃないかと思う1枚。
そして《探索する獣》によって短期決戦も申し込め、プレインズウォーカー対策もバッチリ。


幾度と無く姿を変えて来たデッキで、これからも追加カードが次々に加わり環境に居残るでしょう。


 


 


いかがだったでしょうか。


今回もスタンダードを除いた3フォーマットからデッキを紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。


それでは、今回はこの辺で。


 


カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0