BIGs 朴高志のスタイリッシュ!『各フォーマット注目の変わり種デッキ』編 - スタンダード・モダン・レガシー・パイオニア

こんにちは!朴高志と申します。


日本選手権の予選が始まっていますね。
MTGアリーナによる予選なので、毎週土日は家で自粛...なんて人も出やすいのではないのでしょうか。


さて、今週も4フォーマットからデッキを紹介します。


それでは早速、本題に入っていきましょう!


  


まずはスタンダードから、5色《ニヴ=ミゼット再誕》!


boku143 08.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


パイオニアでメジャーなデッキ、5色《ニヴ=ミゼット再誕》。
スタンダードにも出現しました。


boku143 01.jpg


《ニヴ=ミゼット再誕》で何を持って来るのかと言うと、大体この辺り。
ハイドロイド混成体》は《ニヴ=ミゼット再誕》を出した次のターンには6マナ出せる場合が多いので、マナカーブ的にも良いカード。
アングラスの暴力》は万能除去、《轟音のクラリオン》は全体除去として役に立ちます。


サイドボードにも2色の強力なカードをしっかり積んでいます。


boku143 02.jpg


強力なパーマネント破壊《戦争の犠牲》の他に、《永遠神の投入》を採用。
クリーチャーデッキに対して絶大な効果を発揮します。
運命の神、クローティス》はマナ加速にもなり得るフィニッシャー。
毎ターン4点のライフ差を付けれるのはかなり強いです。


圧倒的なカードアドバンテージはスタンダードでも変わらず強力。
パワーカードも多いので、使ってて気持ちいいデッキでもありますね。


  


次はパイオニアから、青赤果敢を紹介。


boku143 09.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


パイオニアバージョンの果敢デッキ。


boku143 03.jpg


モダンと変わらないクリーチャー陣で攻めます。
最大の長所は《宝船の巡航》が使用出来る事。
レガシーですら仕様不可能な強力ドロースペルが使えるというだけで、使ってみたくなるデッキですね。
促進》の枠は他のドローでも良さそうですが、このデッキは速攻を得れる事を重視してこのカードを採用しています。
また、火力は《乱撃斬》のみ。


様々なフォーマットで活躍する果敢デッキ。
ここまで来ると、全フォーマット果敢デッキで戦う事も可能ですね。


 


モダンからは、死の影デッキを紹介します。


boku143 10.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


以前から存在していたデッキですが、ここ最近また見かけるように。


boku143 04.jpg


塵へのしがみつき》は良く見かけるカードになりましたね。
墓地対策しながらドロー出来る上、再利用が可能なので、墓地利用に対してメインボードからけん制出来ます。
湖での水難》は万能カード。
青黒のデッキなら大体少量投入されています。
そして《頑固な否認》は定番のカード。


サイドボードにも、最近になって入ったカードが。


boku143 05.jpg


朽ちゆくレギサウルス》は圧倒的なサイズを武器に、速攻を仕掛けたい相手に。
取り除き》《霊気の疾風》はそれぞれ追加の除去&打ち消し。
このデッキは5ターン目くらいに決着を付けれるので、これらのカードで一度相手の脅威を弾いてしまえばそのまま勝てる場合が多いのです。


メタゲームの変化と追加カードにより、再び環境に登場した《死の影》デッキ。
個人的には青を含んだ打ち消しと手札破壊でサポートするタイプが一番好きですね。


 


最後にレガシーから、白単のコンボデッキ!


boku143 11.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


一見デス&タックスのようですが...


boku143 06.jpg


トカートリの儀仗兵》か《静寂をもたらすもの》が居る状態で《ファイレクシアン・ドレッドノート》を戦場に出せばデメリット無しの12/12トランプル。
勿論、《ファイレクシアン・ドレッドノート》を唱えた所で《トカートリの儀仗兵》か《静寂をもたらすもの》が除去されたら台無しになってしまうので、《霊気の薬瓶》や《ルーンの母》でサポート。
特に《霊気の薬瓶》は2ターン目にコンボを決めれるようにもなるので、是非とも1ターン目に設置したいですね。


他の部分は概ねデス&タックスのように構築されていますが、もう一つのコンボも搭載。


boku143 07.jpg


太陽冠のヘリオッド》《歩行バリスタ》のコンボを入れていますが、そんなに枠がある訳でも無いので、《悟りの教示者》で補強。
悟りの教示者》は《ファイレクシアン・ドレッドノート》や《霊気の薬瓶》も探せるので、良いカードですね。


突然の速攻を仕掛けれるデッキで、しかも戦場に出た時に能力誘発するクリーチャーが多く使われてるレガシーでは《トカートリの儀仗兵》《静寂をもたらすもの》は腐りにくく、普通に厄介なデッキですね。


 



いかがだったでしょうか。


今回も4フォーマットからデッキを紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。


それでは、今回はこの辺で。


 


カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0