BIGs 朴高志のスタイリッシュ!『各フォーマット注目の高速デッキ』編 - スタンダード・モダン・レガシー・パイオニア

こんにちは!朴高志と申します。


『ダブルマスターズ』のカードが続々と公開されていますね。
結構強力なカードが収録されており、今後の公開にも期待が持てそうです。


さて、今週も4フォーマットからデッキを紹介します。


それでは早速、本題に入っていきましょう!


 


まずはスタンダードから、白単アグロ!


boku138 10.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


1マナを大量に入れ、全体強化で押し切ります。


boku138 01.jpg


序盤は大量展開して、出来れば2ターン目に3体出ているのが理想。
《駐屯地の猫》《追われる証人》は除去されてもクリーチャーを出してくれるので、戦場の頭数を維持出来ます。
《急報》は1枚で2体出る、古来から愛されている白ウィニー用のカードですね。


展開したら、全体強化で打点アップ。


boku138 02.jpg


3ターン目からは全体強化を連打し、一気に押し切りたいところ。
再録された《栄光の頌歌》や軽い《バスリの結束》、自身もクリーチャーである《敬慕されるロクソドン》はどれも強力な全体強化で、このデッキを支える重要カードです。
これだけ沢山の全体強化を入れていればどれかは引けるので、後は数で圧倒するだけ。


流行りの再生系デッキ等に対して強いので、ここ最近見かけるようになりました。
何か早いデッキを使おうと思ってるなら、今白単がオススメです。


 


次はパイオニアから、青緑ランプを紹介!


boku138 09.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


土地を伸ばして、エルドラージ等に繋げるデッキ。


boku138 03.jpg


土地を伸ばしたら、まずはこれらで繋ぎ。
《難題の予見者》も《茨の騎兵》も、共に高スペックなカードで、出すだけでカードアドバンテージを獲得出来る優れもの。


そうして更に土地を伸ばしたら、いよいよコイツらの出番。


boku138 04.jpg


《絶え間ない飢餓、ウラモグ》《精霊龍、ウギン》は文句無しのフィニッシャー。
破壊力は高く、出したら勝ちとも言える性能。
《崇高な天啓》は新入りカード。
妨害しつつ沢山の効果を発揮出来るので、使えばかなり勝利が近くなるカードです。


新たに強力な打ち消しを入手し、環境に戻ってきたデッキです。


 


次はモダンから、スリヴァーデッキを紹介!


boku138 11.jpg


※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます



5色で並べて殴るデッキとなっています。


boku138 05.jpg


基本は並べて《筋力スリヴァー》《斬雲スリヴァー》等で戦闘力を上げ、殴っていく戦法。
出れば出る程能力が追加されていくので、相手の計算を狂わせられるのが強み。
また、《霊気の薬瓶》によって先制攻撃等の能力が突如追加されると、場合によっては相手の戦線が壊滅する事になります。


マナベースの強さもこのデッキの特徴。


boku138 06.jpg


《魂の洞窟》《手付かずの領土》に加え、《スリヴァーの巣》まで採用出来るのは強いですね。
12枚の5色土地で、あらゆるスリヴァーが採用圏内に入ります。
また、《変わり谷》が強力に使えるデッキでもありますね。


同じ5色のアグロである人間デッキとはまた一味違った強さを持つ部族アグロです。
既存のデッキに飽きた人は、手に取ってみても良いのかも。


 


最後にレガシーから、《アカデミーの学長》を使ったコンボデッキを紹介。


boku138 12.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


《全知》を持って来て戦うコンボデッキ。


boku138 07.jpg


《アカデミーの学長》を《陰謀団式療法》で生け贄にして、《全知》を持って来ます。
後は《燃え立つ願い》でフィニッシャーを選んで勝利。


単純明快なコンボですが、このデッキにはもう一つのコンボが入っています。


boku138 08.jpg


《創造の歌》を出して、《金属モックス》《水蓮の花びら》等の0マナアーティファクトを連打し、ドローしていきます。
これで《燃え立つ願い》を獲得し、沢山のマナが出る状態になれば、そのまま勝つ事が可能。
レガシーなら多数の0マナで出せるマナアーティファクトがあるので、このコンボか成立します。


勿論上手く行けばかなりの早さで勝てるデッキでもあるので、新しいコンボに触れたい人は是非。


  


いかがだったでしょうか。


今回は4フォーマットからデッキを紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。


それでは、今回はこの辺で。



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0