BIGs 朴高志のスタイリッシュ!『相棒に頼らない注目デッキ』編 - スタンダード・モダン・レガシー・パイオニア

こんにちは!朴高志と申します。


相棒が猛威を振るう中、相棒を入れていないデッキも少しですが活躍していますね。


そんな訳で今週は、相棒無しのデッキを各フォーマットから紹介していきます。


それでは早速、本題に入っていきましょう!



まずはスタンダードから、ティムールクローバーを紹介!


boku127 01.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


幸運のクローバー》で出来事呪文をコピーし、アドバンテージを得ていくデッキです。


boku127 05.jpg


《幸運のクローバー》《エッジウォールの亭主》でモリモリとカードアドバンテージを獲得します。
それぞれが出来事カードに反応するので、デッキのクリーチャーはほぼ出来事持ち。
豆の木の巨人》はこのデッキならではのカードで、このカードによって土地が増えれば《願いのフェイ》《僻境への脱出》を運用しやすくなります。


ここまでカードアドバンテージ獲得手段に優れていれば、相棒無しでも戦っていけるという事なのでしょう。
ケトリアのトライオーム》によってマナ基盤も安定性が増したので、今後も強いデッキとしてメタ内に残りそうです。


 


 


次はパイオニアから、青黒インバーターを紹介します。


boku127 02.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


真実を覆すもの》を使った、パイオニアではお馴染みのコンボデッキです。


boku127 06.jpg


《真実を覆すもの》で自身のデッキを吹き飛ばし、《タッサの神託者》《神秘を操る者、ジェイス》で勝利。
シンプルながら強力なコンボデッキです。
その分、コンボのキーカード達がほとんどの相棒の条件から外れているので、基本相棒無しとなります。


boku127 07.jpg


相棒登場から変化したところはこの辺。
ヴリンの神童、ジェイス》《タッサの神託者》をメインから減らし、《神秘の論争》《暴君の嘲笑》といった守りのカードを増やしています。
相棒が登場した事でクリーチャー除去の需要が高まり、《ヴリンの神童、ジェイス》が生き残りにくくなった事、こちらも相棒を対策する必要があるからでしょう。
一方《神秘を操る者、ジェイス》は4枚となっており、よりコントロール寄りの動きを重視している事が伺えます。


コンボデッキは相棒が入らない場合もあり、環境的には逆風ですが、そもそもコンボならカードアドバンテージの影響は受けにくいので、これからも活躍するデッキタイプだと言えそうです。


 


 


モダンからは、《予言により》コンボを紹介。


boku127 03.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


《予言により》を使って、マナコストが無い(0である)呪文を唱えるデッキです。


boku127 08.jpg


まずは《予言により》《雷電支配》を唱える事、このデッキはそこから始まります。
より高速で唱える為に、《猿人の指導霊》まで採用。


boku127 09.jpg


後は強力な待機呪文を唱えるだけ。
均衡の復元》《衝撃の足音》《祖先の幻視》はそれぞれが派手な効果を持つ待機呪文。
《均衡の復元》は基本ノンクリーチャーであるこのデッキなら、全体除去として機能します。
《衝撃の足音》は圧倒的な打点を誇り、《祖先の幻視》はシンプルながら強力な3枚ドロー。
これらを早期に唱え、一気に勝負を終わらせに行きます。


ここまで強力な呪文を連打出来るのであれば、相棒無しでも十分戦えます。
モダンは最も相棒無しで戦いやすいフォーマットであるのかもしれません。


 


 


そしてレガシーからは、12ポストを紹介します。


boku127 04.jpg※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


《雲上の座》を使ったビッグマナデッキです。


boku127 10.jpg


雲上の座》は戦場に出ている神座1つにつき1マナ出る土地。
これを《微光地》《ヴェズーヴァ》で神座を増やしていき、爆発的なマナを出すデッキとなります。
そういった土地は《輪作》《むかしむかし》《探検の地図》で探します。
そして更に《Candelabra of Tawnos》まで使い、マナを増やします。


boku127 11.jpg


ロマンの3エルドラージ投入。
これらを唱える事が1つのゴールとなります。
他にも《原始のタイタン》から《演劇の舞台》《暗黒の深部》を揃えてマリット・レイジで勝つパターンも備えています。


俺の相棒はエルドラージだと言わんばかりのデッキ。
圧倒的なマナとそこから生まれる破壊力で、フェアデッキに強い作りとなっています。


 


いかがだったでしょうか。


今回は相棒無しのデッキを紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。


それでは、今回はこの辺で。



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0