BIGs 朴高志のスタイリッシュ!『マジックフェスト・名古屋直前のパイオニア予習』編

こんにちは!朴高志と申します。


いよいよ今週末はマジックフェスト・名古屋2020!
そんな訳で今週は他のフォーマットをお休みして、パイオニアのデッキを3つ紹介します。


それでは早速、本題に入っていきましょう!


 


 


まずは1つ目、青黒LOです。


boku114 11.png※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


LO(ライブラリーアウト)と言っても、削るのは自分のデッキ。


boku114 01.jpg


《真実を覆すもの》で自分のデッキを吹き飛ばし、《タッサの神託者》か《神秘を操る者、ジェイス》の勝利条件を達成して勝ちます。
単純にサイズの大きい《真実を覆すもの》は相手の足止めも出来、倒されても良い為かなり妨害されにくいコンボだと言えます。


その他の部分はコンボを助けるカード達。


boku114 03.jpg


手札破壊で安全確認が出来るのは黒最大の長所。
何せこのコンボは失敗すると負けるかもしれないリスクがありますから、これはかなり大きいです。
《時を超えた探索》はコンボパーツを探してくるだけでは無く、自分の墓地の枚数を調整する事で勝利にも貢献する凄いカードとなっています。


新種のコンボデッキで、会場には少ないながらも居る事が想定されます。


 


 


2つ目のデッキは緑t青ランプ!


boku114 09.png


※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


青を足して入れているのは《自然の怒りのタイタン、ウーロ》。


boku114 04.jpg


3ターン目《茨の騎兵》を目指すデッキ構成をややマイルドにし、《自然の怒りのタイタン、ウーロ》《成長のらせん》でドローしながら土地を伸ばす作戦にしています。
《自然の怒りのタイタン、ウーロ》は後半にフィニッシャーとしても墓地から唱えられるのが優秀で、その場合《茨の騎兵》の能力で墓地を増やせる事がメリットとなります。
このデッキは他にも《サテュロスの道探し》まで搭載し、積極的に《自然の怒りのタイタン、ウーロ》の脱出を狙っています。
これにより、土地を伸ばしたは良いけど特に何も唱えるカードが無いという状況にならないようになっています。


青はサイドボードにも恩恵を与えています。


boku114 05.jpg


打ち消しはコンボ対策等に欲しいカードだったので嬉しい恩恵。
《霊気渦竜巻》はこの色にしては大振りで尚且つ強力な全体除去となり得るカードです。
横並びで戦ってくる相手に一撃食らわせれれば、後はこちらのペースとなるでしょう。


《自然の怒りのタイタン、ウーロ》はかなり強力なカードで、これが入った事によって5cニヴ共々強化された印象です。


 


 


最後は《ジェスカイの隆盛》コンボ。


boku114 10.png


※画像をクリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます


《ジェスカイの隆盛》と《森の目覚め》のコンボデッキとも言えます。


boku114 06.jpg


《ジェスカイの隆盛》がある状態で《森の目覚め》によって2/2になった土地はクリーチャーでない呪文を唱えるとアンタップするようになります。
これによってドロースペルを連打し、20点削れる打点を得れるまでデッキを回します。
後は全員でアタックすれば勝利。


そして、《死の国からの脱出》はここでも活躍。


boku114 07.jpg


やはりコンボデッキにおいて単純に墓地のカードを使い回せるというのは強力。
《神々との融和》とシナジーを形成し、墓地のカードに困る事も少ないでしょう。
また、サイドボードからは定番《僧院の導師》によるビートダウンも狙え、このデッキが普通に対策しただけでは止まらない雰囲気を醸し出しています。


動き次第で4ターンキルも十分に可能なコンボデッキ。
他のデッキでは使わないようなカードもいっぱい入っているので、デッキリストを良く見ておいた方が良いでしょう。


 


いかがだったでしょうか。


今回はパイオニアのみ紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。


また、今回のプレイヤーズツアーで使うデッキの記事を書きました

有料ですが、見ていただけると嬉しいです。

それでは、今回はこの辺で。




カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0