Card of the Day -今日の1枚- 2016/07/20



イゼットの煮沸場/Izzet Boilerworks



イゼットの煮沸場/Izzet Boilerworks

イゼットの煮沸場/Izzet Boilerworks



今日の1枚のこのカードの購入ページはこちら


スチームパンクってのは良いもんだ。西部開拓時代や大正時代、ヴィクトリア朝なんかの時代をベースに、時代錯誤・レトロフィーチャーなテクノロジー、マシーンが登場する、SFジャンルの1つだ。大事なのは、そのぶっ飛んだ機械がいずれも蒸気機関であること。ブシューッガキンガキンと動く、真鍮製の戦闘ロボットが出てきて登場人物たちがヴィクトリア朝や西部劇のファッションに身を包んでいれば、それがスチームパンク。何が良いとは一言では言い表せないが、とにかく良い。良いものは良いんだよ。マジックでもスチームパンクな集団がいるじゃないか。イゼット団だ。ラヴニカという、ヴィクトリア朝ぽさも見える多種族が集うザ・ファンタジーな次元において、この世界観にそぐわないかのような集団。まるでアイアンマンのようなアーマーに身を包む者もいれば、空飛ぶサーフボードに乗る者、ロックバスター的稲妻発生装置を腕に装着した者もいる。それでいてファッションスタイルは中世ファンタジー感がある、まさしくスチームパンク!そしてどうやら、これらのマシーンはマナと共に蒸気を用いて動いているようだ。彼らの色を生み出す土地は《蒸気孔》と《イゼットの煮沸場》と、どちらも蒸気に関連するものだ。今日はそんなスチームパンクの源について書こう。



 

《イゼットの煮沸場》は...実は、当コラムでも既に紹介したことがある《シミックの成長室》の仲間である。所謂"おかえりランド"サイクルで、タップ状態で戦場に出るがギルドの色のマナを2つ同時に生み出すというなかなか強力な土地。ただし戦場に出た際に土地を1枚手札にも出さなければならず、そのためマナが伸びるというわけではない。あくまで色マナを安定して供給できるようになるだけだ。ただ、それを差っ引いても悪くはないカードで...何せ土地2枚で3マナ出るようになる。リミテッドなんかでは、土地が2枚しかないけどキープ、ということをこの土地がある程度肯定してくれる。マナも安定して供給できるしね。というわけで『モダンマスターズ2015』リミテッドでもお世話になった人、いるんじゃないかな。構築で使うにはやはりタイムラグが...となってしまうが、最近Pauperにてこれを使用するデッキが増えてきているそうなので、ちゃんと持っておくに越したことはないだろう。「ジェスカイ・メタルクラフト」や「ドレイク・フリッカー」といったデッキを組むのであれば必須のカードになるかもね。



 

John Avonによるイラストは美麗の一言。カードに印刷されたものは全体的に影が強くなるように色調が調節されているようで...これは開発側の意向かもしれないが、元のイラストが放つ魅力が少し削がれてしまっている。真鍮製の器機をやわらかな黄色とピンクの光源が照らすイラスト、是非一度元のものを大きな1枚絵で見てほしいよ。



Card of the Day 過去のカード一覧(2015.11.19~)



Card of the Day 過去のカード一覧(~2015.11.18)

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0