【GP京都2017】りゅじログ グランプリ・京都2017会場版

text by Murae Ryuji



経費で飯を食う。幼い頃からの夢でした。


体重は増えましたが悔いなし。今回もグランプリ京都の飲食ブースを紹介しましょう。





松屋


DSC_0620.jpg


もはや定番。車内が気になりますが、今回はからあげ牛めし(550円)を選択しました。






DSC_0638.jpg


肉、米、揚げもの。早い安いうまいの体現。


長丁場を戦うグランプリは栄養補給が欠かせません。


じゅわっとジューシーな肉を食してエネルギーを補給しましょう。








ばくだん焼き


DSC_0109.jpg


 


ばくだん焼き。なんとも聞きなれない響きですが、一体どんな食べ物なのでしょうか。






・・・






DSC_0111.jpg




大きいたこ焼き・・・?


箱に埋もれていますが、写真を見ると大体そんな感じでした。とりあえず実食(レギュラー400円)。




DSC_0117.jpg



たこ、ソーセージ、うずら・・・


大きいボディの中に様々な具材を隠し持っています。


食べ応えは十分なので、他に何が入っているからご自身の舌で確かめてください。








高槻バーガー


DSC_0626.jpg



ご当地バーガー。大体こういうのうまいんですよね。


せっかくなのでいっちゃんいいやつ(1000円)を注文しました。





DSC_063000.jpg




これだけじゃわかりにくいのですが、超大きいです。





DSC_0633.jpg



分厚い肉にチーズ、目玉焼き。カロリーは相当なものですが、白うりの特製ピクルスやトマトも入っているのでセーフ。


実質ヘルシー!








ミホコーポレーション


DSC_0648.jpg



たくさん食べたので最後は締めのデザート、かき氷を食します。






DSC_0653.jpg


シロップとミルクはかけ放題です。男は度胸。思い切っていきましょう。






DSC_0663.jpg


車内のおっちゃんに写真の許可をもらおうとしたらわざわざ看板娘さんを呼んでくれたので記念に一枚。





DSC_0668.jpg


すくうよりかぶりついた方が早そうだったので。


めちゃくちゃボリュームがあるので、時間に余裕があるときに食べることをおすすめします。






いかがだったでしょうか。


今回も個性豊かなブースが並んでいるので、グランプリにお越しの際は是非こちらで胃袋を満たしてください。


グランプリ・京都2017 カバレージページに戻る

この記事で紹介されたカード

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0