【GP千葉2018】ステージイベントダイジェストその2

by Shoya Hayashi

・マジック大喜利

sta001.png

ステージイベントの定番となってきたマジック大喜利、今回は新たにリュウジを加えてのオンエアとなった。
司会の岩SHOWが出したお題に出演者である藤田、浅原、リュウジが面白く......時には真面目に答えていくコーナーとなっている。


お題:これまで出たドラゴンで一番好きなドラゴンは?

藤田「フジナミタツミ」
岩SHOW「いや、ドラゴンやけど!」

sta002.png

藤田「真面目に言うとクロミウムやね。かっこいいでしょ? 一番最初のやつの能力知らんねんけどね」
岩SHOW「初代クロミウムは飛行とランページ2ですね」
藤田「え、よっわ! 今日から嫌いになったわ」


sta003.png

リュウジ「僕はシヴ山のドラゴンですね。シールドで5パックしか開けてない事にぎりぎりで気付いて、6パック目を開けたらこいつでした。5パックだけでも強いデッキだったんですがシヴ山のドラゴン入れたらさらに無茶苦茶強いデッキになって、無茶苦茶勝ちました」
藤田「どんなエピソードやねん。そのエピソードいる?」


sta004.png

浅原「僕はこれです。9マナのやつ」
岩SHOW「さすがに大雑把すぎないですか? 」
浅原「いやー、9マナのやつなんですよ9マナの......」
お客さん「ティーカのドラゴン?」
浅原「そう! 正解」
岩SHOW「いや、そういうコーナーちゃうから!」



お題:こいつには勝てないなというプレイヤーは?

sta005.png

藤田「フジナミタツミ」
岩SHOW「当たったことないでしょ」
リュウジ「八十岡さんですね」
藤田「いや、そこはフジナミタツミで繋げようや!」

sta007.png

浅原「切れそうになったマイクの電源」
岩SHOW「確かにちょっと途切れ途切れになっとるけど」
藤田「あ、マイク・ホンダ」
岩SHOW「誰やねんなそれは!」

sta008.png

リュウジ「はい! マイク・ホンダ」
岩SHOW「そこで乗る? あいつ下ろします?」

sta009.png

浅原「マイク・ホンダ」
岩SHOW「この人達ほんま無茶苦茶するなー」



お題:ライブラリー破壊のボム(悠長な再構築)を相手にする時、どうする?

浅原「デッキを基本土地100枚にする。相手のクリーチャーが壁だけならいける」

sta010.png

藤田「たまには真面目に。デッキを軽くして早く勝つ、どうしようもないボムを相手にする時は出される前にさっさと勝つのが一番」

sta011.png

浅原「ジャッジに基本土地100枚貰って、いれると見せかけていれない」
岩SHOW「迷惑行為でDQになるやつでしょ」
リュウジ「何も思いつかない......何かアドバイスを......」
岩SHOW「甘えないでください。はい次」



お題:マジックが25周年となる今年、あなた達にとってはどんな年ですか?

リュウジ「31さい」
お客さん「(拍手)」
岩SHOW「何の拍手?」

sta012.png

藤田「31さい」
岩SHOW「あなたアライアンスのときからやってますよね?」

sta013.png

浅原「ローリーさんが31歳なら、4歳ぐらい下の俺は27歳のはず」
岩SHOW「無茶苦茶になってきました。お、リュウジペン持って......蓋閉めるだけかい!」


sta014.png

リュウジ「うーん......はい。シルバーレベルになります」
お客さん「(拍手)」
岩SHOW「みなさん良い人ですねぇ」
浅原「今年はリュウジの年」



お題:黒田さんがプレイミス! どんなプレイミス?

sta015.png

リュウジ「RPTQと娘の発表会が被って、RPTQに2回戦だけ出る」
岩SHOW「人生のプレミ的なやつやん」
藤田「黒田はそういうミス多いからね」



お題:今までマジックをやってきてこれあかんやろって思ったカード

sta016.png

リュウジ「マルドゥの隆盛。20人くらいに止められたんですけど結局使って、プロツアーで構築1-4して初日落ちしました」
藤田「隆盛じゃなくて君の頭があかんだけやん、カードに謝って!」


sta017.png

浅原「テラー(恐怖)。このカードが俺のバッパラ(極楽鳥)と変わった、トレード的な意味で。まさに恐怖」




お題:デッキ構築をしようとなった時にまずすることは?

sta018.png

浅原「寝る。まず寝る。起きた時にひらめきやすいので、環境のカードリストを読み込んでから寝る。寝てる間に小人さんがカチャカチャ組んでくれる時もある。それでラファエル・レヴィとか倒しましたよ」
リュウジ「待つ。待ってたら誰か作ってくれる」
岩SHOW「おいおい今のでお客さん半分くらいになったぞ」
ローリー「プロレス。フジナミと」

sta019.png

岩SHOW「フジナミ好きやねぇ」


sta020.png

リュウジ「たくさん回す。考えるよりいっぱい回して失敗しながら覚える」
ローリー「あんまりこれや!っていうのはないよね?」
浅原「(デッキ作りは)ただの趣味ですもんね」
藤田「みのむしぶらりんしゃんとかそういう名前どうやってつけるの?」
浅原「その時流行ってる単語とか適当につけますね」
岩SHOW「デッキ名といえばリュウジさん......」
リュウジ「そうですね、リュウジレッドとかつけてた時期ありました」



お題:忘れられないインパクトのあったデッキ

sta021.png

藤田「リュウジレッド。おいおいそこの黄色いリュックの人! リアルに家に帰らんといて! まだ聞いて! 真面目な話すると、ミラディンの時の親和とか、ブロック構築のレベルとか、強すぎたデッキは忘れられへんね」


sta022.png

浅原「バベル。一緒にシャッフルしたりして友情が芽生えますよね」



ここで藤田と岩SHOWがまさかの立場チェンジ。

sta023.png

藤田「(岩SHOWには)苦しみを味わってほしいよね」



お題:一番好きな3UUのクリーチャーは?

sta024.png

岩SHOW「変異種ですかね。友達にシャーク(トレード)されそうになったんですけど、その時その子の家の猫がめっちゃじゃれついてきてそれに付き合ってたらそのままお流れになって。後でゲームぎゃざ見たらめっちゃ強いカードって気づきました」
リュウジ「僕は逆に茨異種で結果的にシャクっちゃったことあります。相手の人が同盟者集めてて、茨異種は多相の戦士だから同盟者じゃん! って喜びながら復讐蔦出してくれました。はい」
藤田「ちゃんとオチまで言って!」
リュウジ「その時は知らなかったんですけど、茨異種って多相の戦士ですけど多相では無いんですよね。しかもその復讐蔦が2週間後くらいにキブラーバントが勝ったことによって値上がっちゃって」
岩SHOW「僕もリュウジとエルズペスを提供する側としてトレードする時に、ストレージを渡されたんですよね。好きなやつ持ってってくださいって言われたんですけど、そのストレージの中で一番強いカード5/5バニラでした」
リュウジ「思った以上に何も入ってなかったですよね」
藤田「グランプリ会場でこれ以上シャークの話するのはあかん! 何のお題か忘れたし! もう一個いってみよう!」
岩SHOW「え、でもそろそろ時間ですよ?」



お題:(ステージ外で待機しているブルナーさんを見て)ブルナーさんにやってほしいコスプレ
岩SHOW「あかんあかん!」
藤田「やっぱ俺はナースかな」
岩SHOW「はいはいはい! 終わるよ終わるよ!」




・マジック25周年:プレゼント贈呈式

「王神からの贈り物」キャンペーンはご存知だろうか?

canvas.png

自身と会場の何かを一緒に撮影して、ハッシュタグを添えてツイートすると豪華な景品がもらえるチャンス! と言うキャンペーンだ。

sta025.png

sta026.png

ウィザーズの金子さんが眷属となり、当選者達をボーラスの下へ誘き出していく。
中に入っている黒い箱を開けると......

sta027.png

sta028.png

宝がざくざくと出てくる。
参加も簡単なので、みなさんもぜひキャンペーンに参加してみよう。


グランプリ千葉2018 特設ページに戻る

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0