岩SHOW Card of the Day 2018/10/22《不動の守り/Steadfastness》

20181022.jpg


 先日、『ラヴニカのギルド』のBOX購入特典プロモの話をしていた時のこと。カード名が出てこず「○○の不動ワーム」かなんかだろうと思っていたら《動じない大ワーム》という名前であると教えて貰った。日本語で現物を手に取っていないカードは覚えられんね!


昔触ったものなんかはいつまでも覚えているもんだが...それこそ脳内記憶スロットで不動の地位を築いている。今週は不動ウィーク、ちょっとやそっとのことでは揺るがぬもカード達を紹介する...こういうアイディアが思い浮かんだので、ワームの名前を間違えたのも悪いことじゃなかったな。なんでもきっかけにしていこう。



 まずは《不動の守り》から。こんなカード見たことも聞いたこともないって?そりゃあマジックプレイヤーの95%以上のプレイヤーが触れたことのない存在だろうからね。収録セットは『ポータル』と『スターター』、初心者にマジックを体験してもらう専用のセットだ。


そりゃ当時マジック入門を志したプレイヤー以外はこのカードをパックから剥いたこともないだろう。これらのセットは今でこそエターナル環境のカードプールに含まれてはいるが、当時は使用できるフォーマットがなかった。コレクターとか仲間にマジック入門を勧めるプレイヤー以外はまず買わないセットだろうな。そういうわけで、僕がマジックを始めた頃には近所のショップで『ポータル』が投げ売りされていた。


この値段で全く売れていないということは何かあるのだろう、などと考えるわけもなく、お小遣いで手に入れやすいパックをびりびり剥いてフォーマットも減ったくれもない紙の束...デッキの足しにしていたものである。《不動の守り》はそんな時に仲間内のパックから登場した1枚。ソーサリーで...これは入門セットにはインスタントがないからしょうがないのだが、ソーサリーで自軍のタフネスを上昇させる呪文だ。


2マナで全員のタフネスが3上昇と数字の面では悪くないが、コンバットトリックにも除去避けにも使えず、パワーが上がるわけでもないのでタフネスが上がったクリーチャー軍がなだれこんでも相手にされずに終わりだ。当時の僕らでもこのカードが使い道がないことはわかったものである。今ならパワーでなくタフネスでダメージを与えるようになる緑白絡みに用意された各種カードと組み合わせればお手軽《踏み荒らし》になれるか?



 妙に記憶に残るのはこれぞKev Walkerスタイルな陰影がくっきりしたイラストと、そのカード名のせい。一緒にマジックを楽しんでいた友人がこのカードを見て「子ども達よ...」と山のフドウというキャラクターの物まねをしたことが、たった1回のそのネタが記憶にこびりついている。



カードゲーム通販Bigweb


↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑

関連の記事

他の記事

合計 0
0

Coming Soon!
under development

Coming Soon!
under development

合計 0
0